人気ブログランキング |
ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

乗鞍2nd

乗鞍本番の金曜日は、Uターンもめんどいのでこんなルートに。
72kmで獲得標高2500m程。前半に500mと700mの峠があるが、そっちが「丘?」に見えてしまうラスボスが最後に待つ。
b0211800_18371925.png

昨日同様のあかんだな駐車場を8時過ぎに出発、下の温泉街には寄ることなくそのまま裏山を地味に登り始める。
今日の天候は「曇り時々晴れ」。
b0211800_18381624.jpg

自動車専用道が脇に出来てめっきり寂れた国道158号線を黙々と登って、まずは安房峠越え。
下って上高地の入り口になる有名な「釜トンネル」前にて。
b0211800_18392094.jpg

「河童橋まで行こうか?」と少し迷ったが、脚を温存して先を急ぐ事に。
(多分この時上高地に行ったらそれっきり、そのまま平湯に取って返す事になったでしょう)
その後白骨温泉を目指す「第2の峠」に、石清水の流れで一休み。
b0211800_18404054.jpg

白骨温泉到着が、10時半くらい。
「有名な温泉に浸かろうか?」とも一瞬思ったが、入湯後のダレた身体ではこの先進むにも戻るにもどうにもならない場所なので、スルーして先を急ぐ。
b0211800_1841059.jpg

正午が近くなって曇り気味だった天候が晴れてくる。
名も知らぬ峠の見晴らし場にて。
右下の建物が白骨温泉、目指す乗鞍峠は左上の雲の中!。
そう思うと、少しひるんでくる遠さ。
b0211800_18412399.jpg

乗鞍スカイラインに合流した辺り、ルートラボのデータ通り岐阜側よりは緩やかな印象。
この先1260m、平均6.4%のヒルクライム。
ちょうど正午あたり。
b0211800_1842643.jpg

1800m〜に広がるスキー場の草原を見下ろす。
実は長野側はこのスキー場の駐車場まで規制無しに自動車で走行可能。
ここからならホンの900mのヒルクライムで乗鞍峠まで行けたことになる。
b0211800_18424832.jpg

「まぁでも長い過程も大切」とか思って調子良く進んでいる内に、突然「後8km、標高で残り500m強」の辺りで突然の「本日’脚終了’モード」が到来。
前日の乗鞍1stが祟ったか、更に前々日も峠通勤したのも悪かったか、、

その後はダレにダレて、ちょっとしたコーナーの強めの勾配を見るなり、「ハイハイ降りて自転車押します」状況に。
そうして散々苦しめてくれた2000m台前半〜半ばのつづら折れコーナー。
b0211800_19201811.jpg

・・そんな苦行もやがて過ぎて行き、周囲に樹木が見えなくなる辺りではこんなガードレールも。
おそらく雪の重さの仕業か。
この辺りから頂上で斜度が緩くなり、周りを楽しみながらのポタ再開。
b0211800_18434391.jpg

人によれば「アルプスの峠」を彷彿とするらしい、なかなかの絶景の中をゆく。
b0211800_18435359.jpg

もう先には空しかない、やっと頂上に。
その空は、心なしか地上よりも青が強くて「蒼空」という感じ。
b0211800_18442721.jpg

ここへ来て最後の数枚、RX100の設定がハマりだしてくれる。
空の深い青さだけならガリビエどころか、ヒマラヤ並みか?
b0211800_1949369.jpg

あちこちいじくっていて、どんな設定だったか分からないのが残念。
・・その後岐阜側に降りると昨日同様の「霧モード」、寒い中をひたすら長〜い下りを走って駐車場に戻ったのは午後3時半頃。

この日も平湯温泉で一服した後高山に戻り、半端な時間の食事をコンビニ総菜で済ませた後は、そのまま爆睡。
まぁ何にせよ、日本人ローディーの1つの目標である乗鞍峠を無事クリアー出来た事で、良い眠りに入って行って、翌朝までよく寝たとさ。
by ichiro82 | 2013-09-17 13:11 | ロングライドイベント