ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

お隣の某国ネタを定期的にアップしている動画サイト。
相変わらずテレビから離れてラジオやポッドキャストを聴取している生活だが、よさげな動画はと探していて見つけた掘り出し物。
ゆるめのギター演奏を伴奏に、角のない穏やかな声の男性コメンテーターが、おおよそボケ8ツッコミ2程の割合にて、某国の政治・経済・軍事などのネタをこき下ろす内容。
例えばこんな感じ。

あるいはこんな感じ。
残念兵器ネタは特に人気あり。

よく民放でみる両国の論客の感情むき出しの論争番組に比べてみると、穏やかで和み系とも言えそうなトーンでありながら、内容的には鋭くて深いものもあり。
だいたい1作5分ほどで週に数回更新、シリーズは既に200作を超えている状況。

某国の最近の言動が正直あまりに執拗かつ横暴で、あまり良い感情を持っていなかったお歴々にはお勧め。
このサイトあたりで笑ってとりあえずの溜飲を下げておくのが、賢明な紳士淑女というところか。
その向こうの某超大国の方が、更に厄介になりそうだし。
[PR]
# by ichiro82 | 2014-03-31 17:54 | 雑感
前回の続き。
明けて3/22も朝から東を目指す。
主に利用した「太平洋岸自転車道」ではこんな感じの海岸線や、あるいは防風林の中の小径が延々と続く。
b0211800_2143018.jpg

天竜川を越えると、あちこちに風力発電の風車が目立つ。
b0211800_2133459.jpg

御前崎灯台には昼過ぎに到着。
映画「喜びも悲しみも幾歳月」のロケでも有名、碑文が立っていた。
その展望台から走ってきた道を振り返るとこんな感じ。
b0211800_2165646.jpg

灯台の光源も入念に手入れして公開中。
b0211800_214577.jpg

御前崎からは北北東に進路を変えて焼津まで。
強は朝から右側に見えていた富士山が、このあたりから正面に。
だいぶ近付いたはずだが、まだまだ遙か先。
b0211800_2143845.png

とは言いながらも何とかこの日は100km弱走って焼津に到着。
ここからは在来線→新幹線と乗り継いで東京を目指す。
その車内で買った駅弁もやはりウナギ。
冷え切っていても意外と美味しかった、1400円。
b0211800_216423.jpg

「昨日の昼飯より美味しいかも」「太平洋岸自転車道は長すぎて景色変化も少なくて、少し食傷気味かも」とかの感想を残して二日間のポタを終えたのであった。
[PR]
# by ichiro82 | 2014-03-27 20:00 | ロングライドイベント
3/21-22と休日を利用して東海に(3/23に東京で用事があったので、それへの移動を半分かねて、、)。
浜名湖を回って浜松で1泊、翌日は太平洋岸を走って焼津までの遠征。
こんなルート。
b0211800_2029567.png

初日3/21は吹き荒れる春一番に背中を押されてスイスイと進んでゆく。
b0211800_20454422.jpg

2時間走って11時過ぎ、早くも開店して繁盛しているうなぎ屋を発見。
中に入って店員さんに聞くと、まさかの午後1時半まで2時間強の待ち時間、パスして先に進む。
後で調べたところ、浜名湖イチの有名店との事だった。
b0211800_20355334.jpg

それでも別の店でこんな昼食、鰻重3500円。
もったいないので大盛りにしたらバカみたいなご飯の量で、その後苦しくて動けず。
おまけに追い風が強いのはよいが、その風が冷ためで昼を過ぎても微妙に気温も上がらず。
そんな事で浜名湖一周には後1/3残して、途中から浜松市を目指す。
b0211800_2046115.jpg

こうして初日は早めに宿にチェックインして、その後ダラダラ町中散策などして過ごしたとさ。

つづく
[PR]
# by ichiro82 | 2014-03-26 19:22 | ロングライドイベント
スイス製のキックボード、12歳〜大人までが適応。
よくある子供用に比べてタイヤが一回り大きくて、道路の段差の影響が一段減少するらしい。
先日購入してさっそく子供2人と遠征、夙川までの往復20km弱。
感想、割と楽しくて軽快だが、大の大人が公道を走るのには羞恥心との葛藤もあり。
この点同伴の子供が良い隠れ蓑になってくれたかも?
b0211800_20135521.jpg

といったネタで久しぶりの更新。
春になってまた随時更新してゆきますので、乞うご期待。
[PR]
# by ichiro82 | 2014-03-24 20:18 | モノ評
しばらく次女が凝っていた一輪車。
この冬には何度かブロやキックボードで伴走させられた。
b0211800_16315513.jpg

その集大成が1月末の競技会。
寒い中、グリーンスタジアムに、数百名の小学生とその親が集まった。
b0211800_16291838.jpg

待つことしばし、30名程の集団となって走行開始(むろん同学年同性の集団)。
何だかこちらも緊張してくる。
b0211800_1618371.jpg

結果は後半1〜2割に入るあたり。
この辺、体力よりも根性に欠ける次女の特質が遺憾なく発揮されたところか。
[PR]
# by ichiro82 | 2014-02-06 16:16 | 家族
先週末は学会参加に絡めて盛岡へ。
伊丹空港から岩手花巻空港まで1.5時間のフライト、梱包解除して10時前に走行開始。
機内アナウンスでは花巻空港の気温マイナス2度と。
b0211800_1864991.jpg

その空港の脇で1枚、彼方に岩手山が見える。
約50km程か。
本日はあの山の中腹までゆく予定。
基本国道4号線に沿って、脇を通る旧道なぞを走る。
のどかな田園風景。
b0211800_18143870.jpg

順調に進んで正午前に派盛岡市街に、岩手山もだいぶ近付いてくる。
寒波のせいか快晴だが気温は上がらず。
b0211800_1882645.jpg

山裾に取りかかり、5%程の斜面を登り始める。
b0211800_18164954.jpg

標高400メートルほどでいったん盆地に。
小岩井農場が有名な牧場地帯が広がる。
b0211800_1891020.jpg

あるいはこんな湖も。
b0211800_1885249.jpg

かなり走ったつもりでも山体はまだまだ彼方、寒くなってきたのでそろそろ撤収に。
b0211800_1892617.jpg

盛岡市内に戻る行程は、高原・牧場中心で、傾いてきた太陽光線もあってなかなかの雰囲気。
b0211800_1893392.jpg

その後市内中心部の宿にチェックイン、一息ついて夕飯に繰り出す。
「さて、何を食べようか」といったところ。
b0211800_1894068.jpg

いろいろ回って結局はこんな店に。
「盛岡冷麺」
b0211800_18104511.jpg

途中で寄った老舗本屋のブックカバーの文言が心にしみる。
b0211800_18104110.jpg

ハラミなど焼きながらビールをチビチビ飲んでの夜がふけていく。

〜ちなみに翌日以降はまじめに学会参加しましたとさ。

〜〜帰ってみたら2kgは増えていましたとさ。
[PR]
# by ichiro82 | 2013-11-18 18:06 | ロングライドイベント
天気が良くて暑かったこの土曜日は、子供の小学校の運動会。
b0211800_7482077.jpg

だんだん彼らのエネルギーに付いてゆくのがしんどくなってくる、みんな本当に元気。
b0211800_749381.jpg

午後に終了すると、家族と別行動で大阪に。

かねて企画されていた同期の某友人を偲ぶ会。
b0211800_7494574.jpg

急な脳幹出血に倒れて、ちょうど四十九日頃。
奴もあの世で今頃たらふく飲んでいるのだろうか、、とか思いつつ銘々の箸と酌がすすんで夜が更けゆく。
b0211800_750565.jpg

帰宅すると家族は皆、爆睡していましたとさ。

参加の皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
# by ichiro82 | 2013-09-29 17:22 | 家族