ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

この土曜日は前夜の小雨が見事に晴れ上がった、格好の自転車日和に。
前日の宴会で若干二日酔い気味で、おまけにここ数日左足に今ひとつ力が入らず腰椎症も心配だったが、「これは行かねば」と、かねて企画していたこの行程に出走。
舞鶴ポタ、行程はこんな感じの140km強。
でも高低差は六甲山を越えてしまえば、実は平坦基調。
b0211800_177177.jpg

きっかけは子供にせがまれてこの春に行ったこの映画。
イージス艦内の密室事件が柱で、現場は軍港・舞鶴。
なかなか良い出来でシリーズ最高興収を更新中らしいが、「愛国心にグッと来る」物もあった。
b0211800_1772177.jpg

ということで朝7:30に家を出て、10時過ぎには篠山の郊外に。
気温は未だ20℃台で、木陰に入ると涼しい感じ、景色に涼感を感じながら順調に先を急ぐ。
b0211800_17171637.jpg

この辺りで「今日は舞鶴に泊まって明日帰ります」と嫁に電話、ご了承をいただく。

参ったのは国道173号のダム工事による閉鎖(来年春まで)、おかげで10km少々引き返すはめに(皆さんもご注意を!)。
でもそこそこに良い景色が広がり、これはこれで満足。
b0211800_17171998.jpg

正午を超えて気温はグンと上がって30℃超に、綾部を超えた辺りでこんな景色に遭遇。
b0211800_17251612.jpg

しばし涼を喫して、残りの行程の英気を養う。
b0211800_17251993.jpg

軍港舞鶴には午後3時過ぎに到着。
艦船の一般公開を土・日・祝にやっておられるが、残念ながら午後3時までで、この日は門前払い。
その横にあるこれも有名な舞鶴赤レンガ倉庫で記念撮影。
b0211800_17175086.jpg

宿まで後数キロになって(ここまで二日酔いなどで遠慮していた)、この日初めての食事らしい食事に。
「格別や」の格別ラーメン・チャーハンセット。
第一旭の系列らしいが現在は福知山とこの東舞鶴の2店のみ。
「田舎に美味いラーメン屋なし」となめてかかっていたら、なかなか絶品のお味。
特に発汗しきりで塩分不足気味の身には、ほとんど「干天の慈雨」の世界。
b0211800_17175786.jpg

「このラーメン屋を目指して150km走るイベント」が可能な水準でした。
(ちなみに翌日昼もここで食べました)

その後予約していた駅近ビジネスホテルに(当日の朝に気分良く予約出来ました)。
駅前商店街の書店の一角。
さすがは軍港舞鶴。
b0211800_17181843.jpg

彼ら隊員の為に言っておくと、上下真っ白のセーラースタイルの水兵さんを駅周辺の繁華街のそこここで見かけたが、皆礼儀正しくて好感大であった。
[PR]
by ichiro82 | 2013-06-30 21:36 | ロングライドイベント | Comments(6)
盲目のバディとの太平洋横断の航海に出たものの、マッコウクジラの接触によるとも言われる船体破損により、会えなく遭難して自衛隊救助となったのが今週初め。
その後ネットでは「かねて自己責任を主張してきた御仁がどの面さげて救助を国に求めたか」と言った辛らつな批判も一部に見られていたが、今週の週刊新潮にはご本人の言い分が掲載された。
b0211800_19441325.jpg

〜個人的にはせいぜいが紀伊水道沖での・陸の見える距離での・2メートル足らずの波間を何度か経験した程度だが、喫水線が海上数十センチ程度のヨットでのそこは正しく「一枚下は地獄」を意識させられる虚無のすぐ隣の世界だった様に、20年以上前を思い出す。
まして陸地からは1000kmも離れた大海のど真ん中での突然の浸水エピソードに、よくぞ臨機応変に対応されたものと感心する。
盲目のバディの避難に完璧に対応した上で、屋外カメラのSDカードもキッチリ回収、しかもこの間10分以内と。

事故後にブログを閉鎖するなど、「ひょっとして表社会からは撤収?」ともとれる行動もされておられるが(日頃のマスコミ上での言動からはそれもあり得るかと懸念されるが)、ぜひ一休みしてまた表舞台での発言を再会していただきたいものである。
なにせ「破綻寸前の年金問題」など、政治家や官僚が怖すぎて避けて通っている大問題をメイン・フィールドに発言してこられたし、数字に強いし、話も分かりやすいし、コメンテーターのあしらいも上手いし。
多分参院選後の論説空間には、氏の登壇場が数多ありそうで、期待大。

ところで今回の救助に当たったUS-2、世界最高の水陸両用機であることは言を俟たないし、武器輸出3原則の変な自己縛りをくぐって先日インド海軍への輸出(共に仲のよろしくない某国への牽制も兼ねて)が決まっていたが、よくよく調べると製造元の新明和工業航空部は地元の東灘区内。
今度見学に行ってみようかと思案中(多分入り口で警備員に追い返されるだろうが)。
b0211800_19241498.jpg

[PR]
by ichiro82 | 2013-06-27 19:51 | 雑感 | Comments(2)
マニアにとってはいよいよ9/14(土)に迫ったモンスターハンター4の発売。
今回は任天堂の3DSで稼動。
そうと分かって以前買った3DSを家探ししてみたが見つからず(子供がどこかに隠したか?)。
仕方無いので、この際大型の3DS LLを新たに購入かと思っていたら、同時発売のこんなモノを発見。
スペシャルパック・アイル−ホワイト。
b0211800_1925341.jpg

ホノボノした品の良いデザインが魅力的。
6月に入ったころから、いつ発売?とチェックしていたが、小生が学会や出張でチェックがおろそかな間に発売開始、そしておそらく2-3日程度で完売状態に。
今でもショップによってはプラス1万円ほどで販売しているが、それも何となく商売にはめられている様で食指が動かず、・・こうなったらヨドバシカメラ梅田の29日(土)の店頭販売に並ぼうかとも思案中。
でもそうなると徹夜必至か?さあどうしたものか?

ここまで大の大人を熱くさせるモンハン、小生にとっていわゆる「神ゲー」であるのは間違いないところ。
MHP2Gの時にはPSPを2台潰したし。
1年近くかかったが武神闘演をシングル・クリアしたし。
(下はネットで見つけたイメージ図)
b0211800_19194088.png

今から「新たなる闘いの日々」が楽しみ楽しみ。
[PR]
by ichiro82 | 2013-06-26 19:20 | モノ評 | Comments(4)
東京のニッポン放送が毎週月〜木曜日の夕方に放送しているラジオ番組。
特に月曜と木曜のコメンテーターが優れていて、それぞれ勝谷誠彦と青山繁晴は、くしくも共にこの春に関西発のたかじん系トーク番組を、タブーに触れ過ぎと存在感がありすぎで降ろされた方々。
彼ら熱すぎる50〜60歳代コメンテーターを上手く御している局付きアナウンサーの飯田浩司(30歳代)も、なかなか博識で非常に良い仕事をしておられる。
b0211800_12125620.png

思えば子供にテレビのチャンネル権を完全に奪われてしまい、あまり見るべき物も無くテレビを離れて幾星霜、ようやく見つけた日々の楽しみという感があり、ここ最近ルーチンでチェックしている。
といっても地域放送権の都合もあってかリアルタイムの聴取は不可、インターネットのポッドキャストで30分ほどのコーナーを聞いているのみだが、中々おもしろい。
皆さんもおひとついかが?
[PR]
by ichiro82 | 2013-06-20 18:26 | 時評 | Comments(2)
伊豆沖に居座った台風3号のおかげで、巻頭のみ長雨状態だった先週に、4泊の長丁場でその関東に滞在。
水曜日の某研修会の後で金・土と学会に参加する。

東京駅では小雨、研修前の昼食はふらりと立ち寄ったこちら「天鶏餃子房」神田の裏通り。
冷やし担々麺を注文するが大変美味。
幸先がよい。
b0211800_14432762.jpg

研修後は浅草近くの宿に。
b0211800_1443358.jpg


明けて木曜の朝は、しと降る雨の中を浅草から北千住へ。
東武鉄道で日光に。
お目当てはもちろんこちら。
すでに神域ということか、参道には屋台なし。
b0211800_14441256.jpg

有名な陽明門。
門の向こうにチラ見えするのが拝殿で、昔は5万石の大名以上でないと上がれなかった場所。
b0211800_16191645.jpg

かの有名な三ザル像。
7枚ほどの猿の成長過程の画の1枚、若い方から確か2枚目。
年齢的には成長期辺り相当で、成る程「10代前半で元服」とかの時代には、少年期にもかような素養が求められていたのかと、職業的には興味深い。
b0211800_14445324.jpg


その後日光を後に鬼怒川温泉へ、かような広域林道を中心に走る。
天候はぱらついていた雨もやみ、曇り。
b0211800_1445291.jpg

2時間ほどで到着、渓流に沿った大規模温泉ホテルが林立する。
b0211800_14453016.jpg

某チェーン系の温泉ホテルに逗留、もてなし感やバイキングの朝・夕食もかなりの水準だった。
[PR]
by ichiro82 | 2013-06-17 17:42 | ポタリング | Comments(2)
先週の週末派、梅雨の隙間を縫うように数名で淡路島に1泊のポタ会に。
半周80km程のコースに負荷をかける為に、北端の尾根筋から花さじきを目指す。
こちら緑の眩しい花さじき公園。
b0211800_18371192.jpg

その後も尾根筋の県道を巡る。
のんびりした里山の風景が長く続く。
意外と淡路の山は深いと感心させられる。
b0211800_18365875.jpg

泊まった宿はTOTOの保養所、1.5年ぶりか。
安藤建築としても有名で、確かに窓からの風景も絵画のよう。
b0211800_18363648.jpg

絶品だった夕餉より、こちら鯛そうめん。
思わず麺もお代わりさせて戴く。
b0211800_18361860.jpg

翌日は軽めに流して昼過ぎに明石に。
クロマメ会長が発掘の、昼からやっている勉強部屋で反省会に。
こちらのエビが絶品だった(何と1人3匹)。
b0211800_1836276.jpg


その後輪行で帰宅するが、何と屈辱の電車で完全寝入りをしでかしてしまい、それでも何とか住吉駅に辿り着くが、リクセンのフロントバックを車内に置き忘れ。
1日強行方不明だったが、そこは日本、某駅で無事発見されて手元に戻る。
GRのカメラやSONYのナビも無事帰還する。
という事で、本日の更新となりました。

参加の皆さんお疲れ様でした。

ちなみに小生は明日から週末まで北関東に研修と学会の出張。
「ブロでも持参して」と思っていたら突如の台風で、どうなる事やら。。
[PR]
by ichiro82 | 2013-06-11 18:57 | ポタ会 | Comments(2)