ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

<   2013年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

例の(ラ)が大繁盛で10分待っても席が空かず、代わりに立ち寄ったのがこちら。
「かこも」JR住吉の駅前ビルの内。
b0211800_18471163.jpg

落ち着いた雰囲気で客層は40〜60代の男性ばかり、オッサン純度が95%といったところ。
b0211800_18471386.jpg

ハッピーアワーのワンコインのアテがこんな感じ。
いかにも「さあ本酒を飲め!」といった内容。
b0211800_18471549.jpg

一人でフラッと入店して、チャッと立ち去る客も多くて、中々の居心地。
食べログで調べてみると、神戸の立ち飲みランキングは僅差の5位。
ちなみに頭一つ抜けての首位は例の(ラ)だったりする。

飲んでも自転車を押して帰れる距離に良い店を見つけて、得した気分にしばし浸る。
[PR]
by ichiro82 | 2013-02-28 18:59 | モノ評
週末のポタ、東京マラソンで規制の多い都心を避けて、何となく目指したのは都立松沢病院。
都内にありながら全国一の敷地面積を有する病院として有名。
行ってみると、まぁたしかにびっしり周りを住宅街に囲まれた好立地を、延々と塀で囲って屹立している。
こちらその敷地の外れにある将軍池。
大正時代に今で言うデイケアの作業療法でこさえたらしい。
b0211800_18221718.jpg

b0211800_1822152.jpg

芦原将軍は業界では有名人、この様な大層な礼服姿がWikiにも残る、自作で面会者に有料で記念撮影させていたらしい。
30歳で入院して結局88歳で没するまでこの病院で過ごした。
b0211800_217464.jpg

あるいはこんな小説にもなっている。
b0211800_18224755.jpg

思えばかようなスケールのある愛すべき誇大妄想には、近年とんと遭遇しなくなっている。
そろそろ「木の芽時」、こちらがたじろぐようなCLは来てくれないかと、少し思う。
[PR]
by ichiro82 | 2013-02-26 18:55 | 時評
週末は1泊で東京に。
一仕事終えて宿に向かう途中、東京タワーの横を通る。
観光客で結構賑わっていた。
b0211800_1727943.jpg

明けてホテルの部屋から見ると良い天気、よーく見てみると端に国会議事堂が。
どおりで立哨が多かった。
b0211800_17271248.jpg

とか思いながら適当に路地を端って西を目指す。
b0211800_17271672.jpg

とあるところに立ち寄った後は多摩川に。
こちら二子玉川の河川敷当たり、対岸は有名な自転車道だが、こちらは舗装されていずその分空いている。
b0211800_17271992.jpg

都会には珍しくこんな渡し船も。
あちら岸の河川敷ゴルフコース利用者の専用とのこと。
b0211800_17272278.jpg

即座に「ちょっとハーフ周りに来たんです、ちなみにクラブはレンタルで」と答え損ねたので乗れずにそのまま舟は出て行く。
途中で右折して新横浜から新幹線で帰還。
穏やかな週末の40km程のポタとなった。
[PR]
by ichiro82 | 2013-02-24 18:21 | ポタリング
日本製の小径自転車、心斎橋の百貨店で発見。
シングルスピードや内装変速、14インチなど多彩な取りそろえがあるらしいが、こちらは16インチの外装変速。
b0211800_1930645.jpg

ご覧の通りCapreoが驕ってある。
b0211800_19301396.jpg

ハンドル下の構造は、おそらくこの車の一番の売りで、非常にメカニカル。
b0211800_19301717.jpg

ハンドル・ポスト(?)が「シューッ」と上にスライドして、縦型収納のこんな形に。
ちなみに縦型holdingは世界的にこれと例の○トライダくらいらしい。
片側だけハンドルが倒れるギミックなども、なかなか秀逸。
純正のスタンドで案外しっかり起立している。
b0211800_19301973.jpg

コンポはカプレオ、他にペダルは三ヶ島(右側だけ外れるようになっているらしい)、タイヤはシュワルベと、ちゃんとしたパーツをそろえている割には値段は相当頑張っている感。
b0211800_19301086.jpg

一つ心配なのは一番の売りのハンドル周り。例の某○D-1みたいにあまりにも鋭角的な操舵で、転けそうになるんじゃないかとちょっと心配も。
そこだけ若干気になるが他は納得の品、お歳暮とかの百貨店の商品券が溜まったら購入候補か?何年かかるか分からないが。
[PR]
by ichiro82 | 2013-02-21 19:50 | 小径
先週土曜の夜に仕事関係の新年会にお呼ばれ。
1次会でカニを食べて2次会はこちらに。
「Var Vieni」北野坂、有名なソネの道を挟んだ向かいあたり。
b0211800_19162834.jpg

ワイン中心に飲み食いして日付が変わる頃にオーダーし始めたのが、この店ご自慢のカプチーノ。
昨年は撮影し損ねたので、今年はカメラを持参した。
まずは懐かしのロボコン。
b0211800_19163370.jpg

遠目には越前ガニ?に見えてた、近くで見るとひこにゃん。
b0211800_19163822.jpg

そしておなじみのジブリのヤツ。
b0211800_19163582.jpg

皆が撮影している間に若干冷めるのが難点だが、中々の出来に満足して、メンバーは方々に散っていった。
小生は勢いで北斗の拳のラオウをオーダーしたが、断られた。
b0211800_19164046.jpg

ちなみにこの店、午後2時から午前2時の営業。
お昼過ぎから飲めるのは有り難いが、ビールが700円〜とちと高め、料理も推して知るべしで、ハッピーアワーのような夕方割引も無し。

ポタの反省会に気軽に利用には、若干向かないか。
[PR]
by ichiro82 | 2013-02-19 18:52 | モノ評
春のシーズンを前にあちこちの自転車乗りが、新車・新兵器に手を出しているのをネットで見ていて、ついポチってしまったのがこちら。
WH-9000-C24-CL、小生初のDura-Ace。
合わせたスプロケはアルテグラの11-28T、先日までの手組のが12-27Tだったので、また一枚分日和った格好。
b0211800_14155091.jpg

前日に届いたホイールを早速装着して土曜日は試走に、西宮から県道82号で六甲山を越えるルートに。
標高は600m弱で「900mの頂上よりはだいぶ楽」となめてかかると、なかなかの剛坂。
こんなつづら折れの後は、
b0211800_14182365.jpg

すぐにこんな看板にも遭遇。
当然のように28Tが活躍、前輪が浮きそうになるほどの勾配だがそれなりに何とか登れる。
b0211800_1416989.jpg

やっと峠を越えると必然的に日陰が多く、こんな場所もチラホラと。
b0211800_14161213.jpg

凍結に注意しながらゆっくり下る。
ここまでローディーは全く見かけず。

峠を下りて蓬莱峡方面に向かうと、宝塚から上ってくるロードと10台近くもすれ違う。
どうやらこちらが冬のメッカらしい。
景色も良いし。
b0211800_14161596.jpg

宝塚に下山後は武庫川サイクリングロードと国道2号線で帰還。

これだけ乗っての新ホイールとスプロケの印象は
・27→28Tだけではない軽量化と高性能化を実感、登りだけでなく、やや大げさだが平地巡行が軽い下り坂のように感じられる時もあったほど。
・前の手組と比べても案外柔らかい(雑誌に「硬いフレームを柔らかくする」と言った評があったが、何となく分かる)
・通販購入だが、商品としてメーカー出荷時点で万全の印象で、リムのブレなど不具合は全く無し
といったところ。
これで春を迎える準備も万全といったところか。
と思ったら、本日日曜はあまりの寒さにほぼ家の中で過ごす。
[PR]
by ichiro82 | 2013-02-17 15:28 | ロード
スピリッツで昔オメガドライブを、今はかもめ☆チャンスを描いている、玉井雪雄氏(42)による自身のロード体験マンガ。
b0211800_17205464.jpg

我々ローディーの辿ってきたあるある体験を、豊かな感性で描き切る。
例えばこんな事とか、
b0211800_1775678.jpg

あるいはこんな事とか、
b0211800_1761411.jpg

共感できる紳士淑女も多いハズ。
発売は昨年11月、ただし出版社が弱いのか実際の本屋では見かけず、Amazonで先日購入して一気読み。
読了して、宇都宮の正嗣にギョウザを食いに行きたくなった、東京から自走で130km。

読むべし。
[PR]
by ichiro82 | 2013-02-15 17:26 | 書評
徐々に日没が遅くなって来つつある今日この頃、ブロでハーバーランドに。
b0211800_1921367.jpg

まだまだ風は冷たいが、それでも待望の春が間近。

とか感慨に浸りながら阪神御影に差し掛かり高架下の商店街に寄ってみると、
ご覧の様に地味にシャッター街になりつつあって残念。
b0211800_1921749.jpg

かような洋風居酒屋もあって良さそうな雰囲気だが、
残念ながら閑散とした雰囲気。
b0211800_19219100.jpg

「何だか淋しいなぁ」とか思いながら、一路地入って例の立ち飲みの店に行くと、ここだけは立錐の余地もないような混雑状態。
何が理由でここまで繁盛するのか?と、人ごとながら感心する。
(あまりの繁盛に圧倒されて写真は撮れず)
[PR]
by ichiro82 | 2013-02-13 19:31 | 雑感
先日の芦屋方面のポタで見つけた粋な小型車。
ベースはトヨタのiQ129万円〜らしいが、何だか高そうなホイールが。
b0211800_1648090.jpg

と思って引き返してみると、
何とあのボンド・カーで有名なメーカーの車。
b0211800_1648247.jpg

CYGNET475万円〜、白鳥の子供という意味らしい。
世界で1500台、日本には香港と併せて50台の限定販売とのこと。
さすがは芦屋と、妙に納得。
元車の3倍強の値付けは「全く別物ですから」の自信の表れなんだろうか?でもサスやエンジンはトヨタ産のままだそうである。

装備に撒菱や助手席発射のギミックがあれば心が動くかも。。
[PR]
by ichiro82 | 2013-02-11 20:00 | モノ評
本日はポケロケのSPDを平ペダルに履き替えてゆるポタに。
Wellgoのはワンタッチで付け替えられて軽快。
ただし1年ぶりに触ったら若干錆びててペンチが必要だったが。
b0211800_15584253.jpg

目指したのは某Sゾウさんがいつぞや紹介していた海鮮丼屋。
割とすんなり見つかったが、何と今月いっぱいは長期休業中とのこと(ちなみに店主がおめでたらしい)。
仕方無いのでどうしようと思いながらポタっていて見つけたこちらの店に、阪急芦屋川の外れ。
b0211800_1663773.jpg

塩鯖定食が1000円台前半で、これはまあまあのお味。
ボードを見ると幅広く扱っている様子だが、ヱビスビールの680円は中ビンで少々お高めか。
もし次があれば手羽先カレーあたりか。
b0211800_1664414.jpg

とか思いながら界隈を流すとこんな店も。
b0211800_1665318.jpg

デフレのお陰か、はたまた食文化の変化か、こうした西洋居酒屋が阪神間で目立ちだした印象。
勉強してます価格。
b0211800_166561.jpg

その後帰り道の岡本の外れで見つけたのはこんな店、山手幹線から1本北の立地だが、閑静で良い雰囲気。
b0211800_167073.jpg

1000円ちょっとでランチが5品ほど、自転車置き場にも困らなさそう。
b0211800_16415076.jpg

という事で、ポタ会候補店をいくつかピックアップ出来た。
次回は「芦屋・岡本北から南までポタ」でも企画しましょうか。
[PR]
by ichiro82 | 2013-02-10 16:42 | ポタリング