ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

<   2012年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「暗くなって撮影対象が減ってきたなぁ」とか思いながら六甲山を下って帰宅の途中で、地元では良心的な名店としてローディーに知れ渡っていたこの店が閉店になったのを知る。
b0211800_18514878.jpg

バイシクルショップ・ツチヤ、70絡みのオヤジがしぶとく頑張っていたが、昨今の自転車ブームの追い風に乗ることも全く無く、地味に・静かに終焉となった模様。
確かに昨今の接客時には「腕は確かだが、眼が遠くなってきたか?」との印象がしていたが、後継者も立たないので限界を感じたのだろうか。

何となくシンミリしながら御影の駅前を通ると、幼稚園児のハロウィン行列。
去る者あれば来る者ありか。
b0211800_1851515.jpg

こちら今日の拙宅の玄関前もハロウィン飾り、いつの間にやら1台増えて4台態勢に。
b0211800_1851559.jpg

ちなみに例の爪下血腫はヒルクライムでも全く問題無し、むしろ歩行時よりも楽なくらいでした。

・・ということで今週末は【う】ポタ、そして来週末にはいよいよ一番近くて一番困難な例の坂に。
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-31 19:03 | 雑感
先週の土曜日、例によっての明石の帰りに裏六甲ルートに。
過去5回程挑んで全滅だったハニー牧場前の坂(別名はハニー坂ないし小笹峠)に挑戦。
写真の看板の辺りで14%、最終的に17%に達するとのこと。
b0211800_19153833.jpg

気合いのレーパン姿だったのが奏功したか、何とか降りずに登る。
噂どおりの「ダンシングでも押し返される様な」すごい坂だった。

機嫌良く帰還したら、週明けにこんな事に。

この先、食事前の方は避けた方がよいかもの映像となります。
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-30 19:27 | ポタリング
久しぶりの自転車以外のモノ評、話題の7インチタブレットについて。
Apple・Amazon・Googleのネット世界で覇道を唱える3強がいよいよ自社製品を発売してきた。
次世代を占う事にもなりそうな品物なので、どんなものかとAndroid OSの練習をかねてGoogle製のnexus7を購入することに。
b0211800_15581650.png

10/10に申し込みをネットで行って「1〜2週間で配達されます」のメールをもらい、以来行儀良く延々待ったものの、何の連絡もないまま予定の2週間が過ぎたので、本日グーグルのカスタマーセンターに連絡してみる。

結果オペレーター嬢の対応は「人気商品でまだ発送できておりません、発送がいつになるか分かりません、申し込み後1時間を超えたので当方ではキャンセルできません」とのまさしく木で鼻をくくったような内容、しかも一々の返事に待つこと数分。
まあ一応は、迷惑をかけたので2000円のクーポンは11月以降も有効にしておく、との事ではあったが、それもこちらから確認しての返答。
ネットを見ると9〜12日頃の注文に集中して遅配が起こっているらしく、その後に注文した方からは「もう届いた」との報告があったりしている。後で気がついたこの事態に対してのオペレーターの説明は当然無し、この間10日強のメールなどでの連絡も無し。
こうなると返品だが、これも相当に困難。いちいちFedexから送りつけられてくるのを待って(シンガポールから送られてくるこの発送日がそもそもまだ未定だが)受け取り拒否にするか、あるいは奴らが宅配ボックスに置いていった場合には着払いでの返品の対応をする必要があるとの事。

最後に凄いのは、これだけ興ざめさせる対応をした後で電話口の担当者が「こちらの対応に関する数分のアンケートに協力願えませんか?」とのお願いまでしてくる事。
世界中から俊英を集めたと言われる天下のGoogleも、こと顧客対応窓口に関しては全くなっていない水準。
世界中の路地を撮影する暇があったら、顧客対応の技量の向上もしたらどうなのだろうと素朴な疑問も湧いてくる。
そんなこんなで、やっぱりiPad Miniにしようかと思案しだしており、この調子だとAppleの天下も意外とまだまだ続く可能性もあるか?
(腹が立ったので久しぶりの長文に)
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-29 19:10 | モノ評
企画したポタ会の下見にと思って六甲山を登って帰るルートに。
b0211800_829182.jpg

(若干実際より急勾配で写しております)

頂上が近付くにつれて紅葉が目立つ、秋まっただ中という雰囲気。
b0211800_8285759.jpg

本当は頂上を越えて東麓に降りる予定だったが、きっちり日没と持参したライトの調子が今ひとつだったので表ルートから下山。
ほとんど下見にはならなかったが、一つだけ下山時もそれほど寒くない事は分かった(それでもウインドブレーカーは着用)。
b0211800_829340.jpg

まぁボチボチと調整していきますので、参加の皆様2週間後の週末に期待しておいて下さい。
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-26 19:24 | ポタリング
イベント連絡。
来る11月11日(日曜日)、六甲山を東から登るポタ会を開催します。
ルートはだいたいこんな感じ。
b0211800_12535527.png

午前9時JR芦屋北口集合、関西屈指の高級住宅街の六麓荘前を通って北上し六甲山に。鷲林寺前から頂上付近の一軒茶屋までは平均斜度9%強の激坂を7km・650mに渡って楽しめます。
(あまりに激坂で、小生は過去途中で撤退したコース。よって今回も途中で何度か降りて押す予定なので、皆さん気楽に参加して下さい)
登頂後は西麓にゆっくり下り、ビーナスブリッジや北野異人館あたりの観光地を巡って昼過ぎに反省会(場所は検討中)、後は適当に港辺りのポタでもして解散。
といった段取り予定。

天気に関しては前日夜10時のウエザーニュースの予報で降水確率40%超えで中止に。

という事で、皆様ふるってご参加下さい。
あと、六甲山中は給水ポイントまるで無いので、ボトルは大きめが吉。
(連絡用に近い内にmixiにスレ立てます)←やっぱりめんどいので、今後もこのブログで連絡して行きます。
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-24 13:15 | ポタ会
先日の吉野サイクルトレイン・ポタ、一番の観光地はこちらだったか「蜻蛉の滝」。
b0211800_19112690.jpg

案内板にもある様に、芭蕉も訪れた由緒ある滝らしい。
b0211800_19165194.jpg

山に入ってしばし、かような螺旋階段を下るとメインの観光場所に。
b0211800_19132674.jpg

瞳を閉じれば過去の文人達の足音まで聞こえてくるような、ある種の静謐空間。
3日前の水曜日の豪雨があってか、相当な水量。
b0211800_19132127.jpg

側面には上段から滝を見るための道もあり、途中からはこんな感じでエライ事に。
b0211800_19114985.jpg

諦めずに上まで達すると、こんな感じ。
b0211800_1912225.jpg

ちょっとがっかり?


かようにして滝と山中散策を堪能していると、近年欧米ミュージックシーンでブレイクしてきたという此の方が、お忍びで来ておられるのに偶然遭遇。
快く記念撮影に応じて頂く。

b0211800_1912967.jpg

こちら本業で頑張るお姿(江南スタイルより)、滝に触発された面もあるらしい。
b0211800_19121297.jpg

ちなみに序盤がシレッと「文学風」なのと、中盤以降に「こんな感じ」が多いのは、後段の落ちを意識して焦っているのではとの指摘は、だいたい正しいです。
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-22 19:27 | ロングライドイベント
土曜日に近鉄電車の主催するサイクルトレインに参加、8時前に阿部野橋を出て9時40分頃に吉野駅着(ちなみに5時半起きでJR天王寺駅まで輪行)。
吉野駅前にて、当地のマスコット・キャラクター「吉野ピンクル」(ちょっと間違うと危険そうな名前)さんが、我が愛車とのツーショットをしてくれる(決して無理強いしたのではありません、多分)。
b0211800_18325191.jpg

行程はこんな感じの67km、割と平坦。
b0211800_18342643.png

ボランティアのFABU Projectなる自転車系NPOのメンバーさんの先導で少人数に別れて走行のスタイル。白のベストを着用した皆様。
観光場所ではちゃんと時間を取ってくださる。
b0211800_18432179.jpg

見事な杉林や、渓谷沿いのご機嫌な道を走る。
車も少なくて本当に気持ちよい。
ちなみにトップ下を終始占めていたのは、写真の単独参加の姉御さん。ビアンキのチタンを駆ってのたいへんな剛脚、毎日ロードで通勤しているらしい。
b0211800_1835737.jpg

負けずに走る共に参加の、Sゾウさんと某○リーさん。
b0211800_18484012.jpg

立ち寄った記念館風の建物にいたく感心を向ける某Sゾウ氏(展示には全くの無関心)、確かに杉とコンクリートのアッセンブルが中々味わいがあり。
将来の「海風自転車博物館」の建物の資料用か?
b0211800_18484599.jpg

そんなこんなで4時前に吉野駅に戻り、5時前の電車で帰路につく。
b0211800_18524533.jpg

参加の皆さん、お疲れ様でした。
b0211800_18531768.jpg

・・ちなみに今回の行程のメイン観光地の「蜻蛉の滝」レポートは次回に、ネタ仕込んでおきます。
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-21 19:00 | ロングライドイベント
いよいよ日没時間が早まってきた。
夕焼け時の雰囲気も何となく神秘的に。
b0211800_23191282.jpg

実はこの時期の日の入りの速さには毎年割とセンシティブ。
若干冬季うつの傾向が出ているらしい。
とか言いながら明日はサイクルトレイン、良い天気に期待、フフ。
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-19 19:40 | 雑感
先日側聞していた明石海峡大橋の無粋なフェンスがどうなっているかと確認しに行ってきた。
噂どおり橋桁直下には金網が。
b0211800_23214922.jpg

しかしよくよく見ると、フェンスで囲った中央辺りに欄干の途切れがあり。
b0211800_833348.png

さらに近付いて観察すると、護岸のコンクリが破損して内部の鉄筋が晒された事故跡があり。
おそらく荒天時に船が衝突した模様。
b0211800_23215529.jpg

と、いう事でこちらの無粋なフェンスは、事故の補修終了までの一時的措置の可能性が出て来た。
ホッと一息して帰路についた。

あー、ちなみに最後の写真は金網の隙間から撮影したもので、決してフェンスをよじ登って現場近くに行ったのではありませんので、悪しからず。
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-18 19:04 | 雑感
今週土曜日に催行が決定しているこのイベント、先日旅券が送られてきた。
この古事記キャンペーンのスピンオフ企画の様子。
b0211800_16492495.png

案内によると行程はこんな感じ、累積標高も500m少々でなだらかなコースらしい。
b0211800_16325639.png

さらに主催の近鉄に確認したところ、嬉しい事にヘルメット装着は「必須では無い」との事。
よってカスクあたりで参加の予定に。

・・問題は近鉄阿部野橋駅までの移動方法。
やっぱりJRで輪行か?、でもそうなると何の為のサイクルトレイン参加なのか?、とか思案中。
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-17 16:52 | ロングライドイベント