ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今週末は城崎温泉スタートのコウノトリチャレンジライドのイベントに参加の予定。
b0211800_1932885.png

本番前日の(土)はこんな感じで瀬戸内海から日本海まで縦断する予定(ちなみに姫路までは輪行)。
b0211800_19401999.png

国道312号中心だが、上を高架の自動車専用道「播但線」が走っているので、その分車量が少ないのではと期待。
100km少々で途中350m程の峠がひとつ。
余裕があれば出石に寄って蕎麦でも食べるつもり。
天気予報は今のところyahooとNHKは土日とも晴れ、片やウエザーニュース社は(土)雨・(日)晴の予報。
b0211800_1920105.png

b0211800_1916312.png

最近は、こうして予定を組んでる間が一番楽しい気がする。
まさしく自転車趣味の醍醐味を満喫中。
[PR]
by ichiro82 | 2012-08-30 19:17 | ロングライドイベント | Comments(4)
前回に続いて晩夏の家族モノ。
19(日)〜23(木)と4泊5日でシンガポールに家族4人で旅行。
宿はマリーナ・ベイ・サンズ。
今年春のソフトバンクだかのコマーシャルで娘達が目ざとく見つけて「是非連れて行け」との事より、こうなった。
その有名な屋上プール、57階になる。
b0211800_982385.jpg

側面はこんな景色。
b0211800_982745.jpg

こっちサイドに見える観覧席は、来月末のF1グランプリに使われる予定との事。
b0211800_1312524.jpg

ホテル1階、フロント前の賑わい。
客は華人・白人・アラブ人と多彩、インドからのツアーとかも多いらしい。
日本人は1/10程度の少数派の印象。お陰で基本的に日本語が通じず苦労した。
b0211800_983335.jpg

ただ屋内のTVではNHKのBS1が視聴可能、ホテル内はWifiも無料で、このあたりはさすが国際ビジネス都市という印象。
その部屋は海側の12階、高層ビル群が眺められる陸側と比べると2割ほど安い。
目の前には巨大植物園が整備中で、その奥には入港待ちのタンカーがひしめき合う、なかなかの景色。
真下を高速道路が走っていて、この階高だとやや騒音があった。
b0211800_9155677.jpg

泊まったホテル前は巨大なショッピングモール、4階吹き抜けのアーケードが延々と続く。
b0211800_983649.jpg

行った観光はマーライオン・フライアー・ナイトサファリなど。昼までプールで遊んで少し寝た後、主に近場に夕方以降涼しくなってからのパターン。

モールの中の美術館でやっていたハリー・ポッター展。
衣装や小物中心だが、なかなか楽しかった。ただ、おみやげの「かえるチョコ」が400円以上とぼったくり。
b0211800_984095.jpg

シンガポール・フライアーという名の巨大観覧車。
大きいので観覧車独特のきしみや揺れがほぼ無く、高所恐怖症気味の小生でもあまり怖がらずに乗れた。
b0211800_984485.jpg

泊まったホテルが毎日夜9:30からやっていた噴水とレーザーのショー。30分歩いた湾の反対側、マーライオン像の横から見る。
b0211800_984780.jpg

とまあ、こんな感じで5日間過ごして無事帰国。
今日はたまった書類などを片付けに出勤しているところ。

本年分の家族サービスを完済してホッと一息、さあこれから秋のシーズンに向け愛馬達のメンテもしておかねばと思う今日この頃であった。
[PR]
by ichiro82 | 2012-08-24 12:47 | 家族 | Comments(14)
この熱い中(土)の午後は義弟の結婚式に参加。
ロケット研究者と同業者の理系カップル。
娘達も式には多少の役を割り当てられて、それなりに無事こなす。
b0211800_20433734.jpg
場所は須磨離宮迎賓館という結婚式場、初めて来たが大正年代の洋館は雰囲気があってよろしい。
b0211800_2043349.jpg

しこたま飲んで帰ってきてこの記事を書いているが、問題は明日からの旅行の準備がまだこれから。
b0211800_2046505.jpg

さて頑張りましょうか。
[PR]
by ichiro82 | 2012-08-18 20:48 | 家族 | Comments(6)
大変勢いのある入道雲を発見、(金)の夕方。
まだまだ熱い中、今週末からしばらく家族サービス旅行に。
b0211800_1042654.jpg

計画していた時にはあまり考えていなかったが、またしても低緯度地方。
何だか行く前からバテ気味。

皆さんも体調に気をつけてお過ごし下さい。
[PR]
by ichiro82 | 2012-08-18 10:46 | 雑感 | Comments(8)
13日(月)にNHKのBSで放送していた夏の特集編。
狂言師の茂山宗彦氏(37)が785kmを走る、うち4000m超の峠を3つ越える内容。
b0211800_1944548.png

この茂山さん、祖父は人間国宝で「狂言界のプリンス」という家柄ながらも真性の自転車狂のご様子で、ベニヤ張りの安宿などに泊まりながら「まずは100km先の4300mの峠を目指す」とか「最終日は200kmで3700m超の峠を3つ超える」とかいった大概は過酷な行程をこなしてゆく。
b0211800_19371197.jpg

しかも気さくでコメントも編集はしているのだろうが饒舌すぎず根性論にはならずで気分よく聞ける。何より踊りというnon verbalコミュニケーションの練達であることで、地の人達との交流が生きてくる様子など、まさに旅のリポーターにうってつけ。
b0211800_19365819.png

過去イタリアや東欧、スリランカ編もあったが「乾いた高所感」は今回が最高、イヤー心が癒やされた。
ぜひ再放送で見るべし。
b0211800_19371856.jpg

[PR]
by ichiro82 | 2012-08-16 09:01 | 時評 | Comments(2)
12日の(日)にロードバイクin KOBEのイベントでシマノさんの発案による美山遠征に参加。
行程はこんな感じ(シマノさんによる)。
b0211800_12333331.png

朝4時台に起きて集合場所のコンビニに5時過ぎに到着、elekkuさんの自動車に同乗させて戴いて、出発地の「スプリングスひよし駐車場」に7時過ぎに到着。
早起きしすぎると体調不良で吐き気が起こる事を、すごく久しぶりに確認する。
当日は降水確率が40〜50%の高止まりであったりの懸案材料があり、どうなるかと開催も危ぶまれたが、午前8時の予定時刻に8名が集まって出走。
b0211800_12334813.jpg

しばらく走ると、「美山」の名の通りの見事な林道に突入。涼しい中のライドを序盤は堪能する。
b0211800_12335283.jpg

50km強の地点より、本日一番の難所の峠越えに突入。
ただし小生はそれまでの暑さでの水分の飲み過ぎが祟ってバテバテ状態、押したり乗ったりで最後尾をついて行く。
それでも峠の風景は一応撮影しておく。
b0211800_12335749.jpg

何とか難所を越えた後は下り基調+じきに昼飯と思っていると、メンバーにパンク発生。
パンク神降臨1の図。
(テーマ:時間が無いのにもう)
b0211800_1303188.jpg

これがちょうど良い時間調整になり、予約の1時に昼食の「ちしゃの木庵」に到着。
今日の為に店主が早起きして作られたという、即席支柱にバイクを駐めさせていただく。
b0211800_1234723.jpg

料理は写真の夏野菜のおかずとざるそば、炊き込みご飯の定食で1000円。
疲れた体に滋味あふれる野菜の味が染みこんでいくようであった。
b0211800_12495597.jpg

午後2時に重い腰を上げて後半戦に突入。
由良川に沿って下り続けるルートだが、途中のあちこちで水遊びに来ている家族連れを確認。
家族を放り出して単身遊びに興じている我が身を少し反省する。
b0211800_12342068.jpg

西日の強まる午後4時近く、既に100km走った地点で本日初めてのコンビニを確認、記念に撮影しておく。
b0211800_12342797.jpg

国道27号に合流すると舞鶴あたりの海水浴の帰りの車で大渋滞、我々は脇をスイスイと進んで行く。
b0211800_1352254.jpg

とかいいながら走っていると、今度はまた別のメンバーにパンク発生。
パンク神降臨2の図。
(テーマ:それ見た事か)
b0211800_130463.jpg

こうしたハプニングに遭遇しながら日没が近付く。疲労の色の濃い他のメンバーに率先して、終盤は小生が先頭を引く。
(テーマ:ここへ来て頑張る47歳の後ろ髪)
b0211800_1332493.jpg

そんなこんなで午後6時前にゴール、そのまま温泉に浸かりうどんを食べて帰路につく。
返りもelekkuさんに同乗させて戴き、わざわざ自宅まで送って戴き帰り着いたのが午後10:30。
起きて翌日は出勤、昼の休みにこのブログを完成する(何とも勤勉である)。

(テーマ:ピンクジャージはR in KOBEの証(モコさん次にあった時に回収させてください))
b0211800_12343494.jpg

参加の皆様、お疲れ様でしたandまたよろしく。
[PR]
by ichiro82 | 2012-08-13 13:18 | ポタ会 | Comments(12)
先日の富士山ポタ、この一枚の写真に刺激されたのもきっかけの一つだった。
写真家の宮澤正明氏の手による赤富士と赤い龍。
縁起がよいと中国人などによく売れているそうな。
b0211800_19103249.jpg

という事で小生もあわよく出会えれば写真に納め、ネット店舗で商売でもとか思いつつ、山を見ながら半日走る。
お陰で何枚か「それらしい」影を撮影できたので披露しよう。
まずは宮沢氏と同じ場所からの一枚では、残念ながら既に富士は半分雲に隠れた状態。
b0211800_19191995.jpg

ちなみにこちら横山大観の霊峰四趣より「夏」だが、夏の富士山に積乱雲は付きもの。
b0211800_10534494.jpg


それはともかく小生の龍探し、1枚目は午前中の朝霧高原で。
すこし湧き出した雲の頭が龍のよう。
b0211800_8242370.png

続いては正午頃の河口湖、増えだした雲の一部。これは龍というよりも鳳凰系か?
b0211800_19192660.jpg

こんな感じで空を眺めながら走っていたが、意外なところで真打ちに遭遇していた。
こちら朝霧高原の有名観光牧場。
b0211800_19193053.jpg

何とそこで買ったアイスが。
b0211800_19193259.jpg

「龍に会えたか」はどうかだが、「涼はあった」ということで。

お後がよろしいようで。
[PR]
by ichiro82 | 2012-08-08 18:29 | ポタリング | Comments(8)
8/4の(土)に富士山の縁を回るポタに。
前日の新幹線で富士市に到着、駅前ビジネスを午前7時に出発。
駅前商店街からもちゃんと見える、さすがは富士市。
b0211800_19281516.jpg

少し走ると全容がくっきり、今日も良い天気だが暑くなりそう。
まずは3%ほどの緩い登りが延々と30km強、本栖湖の手前まで続く。
あんまり暑くて木陰に避難、いったん入るともう出たくない熱さ。
b0211800_19282014.jpg

10時過ぎに本栖湖に到着、深い青の湖面が綺麗で、ここまで来ると標高も1000mで心持ち涼しさも感じる。
b0211800_19282381.jpg

ここからは緩いアップダウンを繰り返して富士五湖巡り。
二つめの精進湖、少し富士に雲がかかり始める。
b0211800_1940932.jpg

三つめ西湖、ここから河口湖までは琵琶湖の湖北に雰囲気が似ていた。
b0211800_19283026.jpg

四つめ河口湖、タレントのショップなどもちらほら。橋から見える湖の東岸にはこの界隈一番の豪華施設群が並ぶ。
b0211800_1928348.jpg

ここからは山中湖まで20km程、富士山の東陵部分、なだらかな富士樹海の中をまっすぐな道が続く。
b0211800_19283710.jpg

その樹海の中にひょっこり現れる山中湖、こちらは湖岸に貸しボートの店が鈴生りだったりで賑やかな観光地。琵琶湖の東岸にもこんな所があった様なとか思い出すが、そこは標高1000m近くでかなり涼しい。
b0211800_19284020.jpg

峠を越えて御殿場入り、向こうに見えるのは箱根あたりの山々、今回は山は迂回して脇の川に沿って下っていく。
この後は小田原まで長い下り、大した登りもなく稼いだ標高をゆっくりと消費していく。
下りの斜度3%は、ちょうど風の抵抗と下りの重力が拮抗するのか、時速45km程度でノーブレーキで進んで行けて爽快。
b0211800_19284264.jpg

その後一時夕立に降られたりしながらも、くじけず距離をこなして国府津の駅に到着、駅前にコンビニ1店だけの簡素な駅より輪行で東京入り。
ホテル到着は5時前、部屋からはまだまだ猛暑の風景。
b0211800_19284527.jpg

こんな感じで一旅こなして念願の富士散策は終了。
全行程は140km・獲得標高1700mほど。
b0211800_12551891.png

さて、次はどこに行こうかとまた思案し始める。
[PR]
by ichiro82 | 2012-08-06 13:00 | ポタリング | Comments(12)
暑さにも懲りずに今週末は遠征の予定。
東京出張に絡めて「例の高原地帯」に。
今週末の予報は晴れで最高気温は29度、下界よりも5度は低そう。
この写真の撮影場所付近にも行く予定。
b0211800_1253526.jpg

さて龍は出るか?
[PR]
by ichiro82 | 2012-08-03 12:56 | ポタリング | Comments(1)
秋のロングライドイベントとして参加を狙っていたこの企画。
b0211800_1712862.png

下関をスタートして山口県の西端部分を130km、カルスト地形とかもありそうで楽しそう。
そろそろエントリーをと思ってサイトをのぞいてみると、
b0211800_1713171.png

800人の枠が、たった1日でもう締め切り!
いくら自転車人気でもこれは初めての経験。「そんなに楽しいのか!」と残念感がひとしおになる。
来年は遅れまじ。
[PR]
by ichiro82 | 2012-08-01 17:05 | ロングライドイベント | Comments(4)