ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

<   2011年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

24日(木)
前日の雨と寒さの疲労が残るため「楽して立野まで」と思い組んだのがこのルート。
初めに300mほど登れば後は下り基調で楽なハズ。しかも途中に「大観峰」そしてかねてより注目していた「ラピュタの道」も入れてある。
b0211800_11193430.jpg

朝食後8時半に出走、まだ雲は多め。
b0211800_11274585.jpg

といっているうちにやまなみハイウェイに戻った頃には雲は去り快晴に。
振り返って見えるのが昨日「お世話になった」くじゅう連山・九州の屋根。
b0211800_11282460.jpg

前方には牛と遙かに阿蘇が見えてくる。
b0211800_1128332.jpg

良い感じで走りミルクロードに折れてしばらくの辺り、もはや冬で生き物の気配無く「ミルクロード」と言うよりも「牛骨街道」の雰囲気。
b0211800_11285269.jpg

とか言っているうちに視界はまた広がり、走ってきたミルクロードとくじゅう連山が視界に飛び込んでくる。
強風で風紋が出来ている。
b0211800_11292125.jpg

有名観光地の「大観峰」に到着、標高936m。ちょうどお昼頃。
この辺りどこを見回しても絶景ポイントばかり。
b0211800_1129446.jpg

正面の壮大な山脈(正しくはカルデラ壁と呼ぶらしい)が、これから向かう広域農道(県道339)と「ラピュタの道」。
b0211800_13393520.jpg

・・次回「痛恨悶絶、バッテリー切れで撮り損ねたラピュタ!」につづく?。
[PR]
by ichiro82 | 2011-11-30 18:20 | ロングライドイベント | Comments(10)
名前しか知らなかった黒川温泉、行ってみれば見事な温泉アミューズメントだったのでちょっと紹介。
b0211800_104516100.jpg

雨も上がって良い天気になり浮かれて界隈を回ってきた。
b0211800_10452573.jpg

「布と木と石で出来ててコンパクトで清潔な」と、日本人の郷愁のツボを押さえて考え尽くした様子の作り。
b0211800_10452866.jpg

平日関係なしのシルバー世代で賑わう。
b0211800_1045303.jpg

ふと見れば若干観光地価格は仕方ないか。
b0211800_10454893.jpg

こちら一人旅を快く受け入れて下さった「壱の井」、2食付きで1.8万円とお値段も他の複数人プランと比べてそれほど割高感なし。
繁華な界隈から少し外れており、自転車を置いておくにも安心感が高くてオススメ。
b0211800_1045447.jpg

日没後の露天風呂「岩戸風呂」という有名湯らしいが誰もいず静か。
b0211800_1164573.jpg

結局は他所の露天を含めて5回ほど湯につかり、この日はすっかり温泉モードとなって爆睡。
温泉効果のおかげか、明日を控えて気が張っているためか風邪もひかず。

明日こそは晴れますようにとお天道様に祈りながら、つづく。
[PR]
by ichiro82 | 2011-11-29 19:14 | ロングライドイベント | Comments(6)
23日(水)勤労感謝の祝日。
大分港に6時20分の定刻に着船。
どうも天気予報どおり雨になりそうな雲行きのため、とりあえず湯布院まで輪行することに。
午前7時過ぎの大分駅、朝日が強烈だが雲は低い。
b0211800_1015445.jpg

大分駅から鈍行で1時間・1000円弱で湯布院駅に。着いてみると激しくはない「しとしと雨」状態で風も少ない。
b0211800_12535327.jpg

余程ひどければ黒川の宿を当日キャンセルして日田に向かうか、ここ湯布院で宿探しする事もオプションには考えていたが「これなら行けそう」と当初予定のやまなみハイウェイ方面へ。
b0211800_1015137.jpg

途中のドライブインでいただいた「肉巻おにぎり」350円、所詮レンジでチンの品物だが今は温かい食べ物がうれしい。
b0211800_12534435.jpg

無数にすれ違ったのが自衛隊車両、湯布院と熊本に駐屯地があり演習のための移動らしい。運転マナーは皆しっかりしており、トラックなんぞより遙かに安心して抜いてもらえる。
b0211800_10151863.jpg

その後も雨はついて回りハイウェイ上の目玉観光地であるこの辺りも視界不良。
b0211800_10152224.jpg

近辺のドライブインで食べた「何とか汁定食」登りを前に1000円ほどで体を温める。
b0211800_10314393.jpg

長者原を過ぎると牧ノ戸峠まで400m程の上りに突入。高度と共に雨に霧が追加されて環境最悪、気温0℃に近いか。一時は激しい雨についに自転車を降りて傘をさして歩くときもあった。
b0211800_10152786.jpg

2時前に峠に到着するも何も見えず。あたりには誰もいず。
b0211800_10153272.jpg

峠を越えると後は下り、3時前には黒川温泉に到着。
ちょうど宿に着いたくらいから雨が上がり、部屋で一息ついていると明るい日差しまで出てくる。
b0211800_101666.jpg

・・まぁとりあえず無事付けて良かった、明日に期待。

本日の行程は結局以下のごとくなりにけり。
b0211800_1363796.jpg

[PR]
by ichiro82 | 2011-11-28 19:08 | ロングライドイベント | Comments(10)
先週1週間をほぼ使って行ってきた九州北部。
せっかくなので行程などを経時的に残しておく。

まずは22日(火)の夜7時、六甲アイランドからさんふらわあに乗って出発。
b0211800_1005532.jpg

この船2010年の1月に就航したばかりでかなり綺麗、売店前のメイン通路の様子もそこらのビジネスホテル並みなのには驚き。他に船内のビールの値段が割り増し無しにも驚き。
b0211800_1005989.jpg

部屋は「スタンダードシングル」ネット予約割で1.2万円ほど、手荷物持ち込みの自転車があるので大部屋よりもこちらが吉か。
b0211800_1044350.jpg

船内のレストランで1500円のバイキングの夕食を食べたら後はさっさと眠る。ベットの寝心地はまあまあだが、一晩中エンジン系の重低音が響くのは仕方ないところか。
翌日朝6時前の西の空、もうすぐ大分港に入港。
b0211800_1012260.jpg

[PR]
by ichiro82 | 2011-11-27 21:54 | ロングライドイベント | Comments(6)
先ほどの新幹線で九州より帰って参りました。
ポタ・学会ともになかなかの収穫。
GR3での撮影枚数600枚余。
b0211800_22455111.jpg

子細はボチボチと上げてゆきますので、しばしお待ちを。
[PR]
by ichiro82 | 2011-11-27 15:41 | ロングライドイベント | Comments(2)
(月)になり今週の天気予報がかなりはっきりしてきた。
それによれば(水)は雨、さらに(木)はクリスマスなみの寒波。
b0211800_19102689.png

・・さんざん計画してきた九州遠征だが、ちょっと考え込む状況に。
雨も寒さも困ったものだが、重要なのはそれに付随する「雨量と風」。
ここの情報次第では走れたり、走れなかったり。
・・ただ最高到達点が1333mの峠な事を考えると、既に死に体か。
b0211800_2091864.jpg

上は牧ノ戸峠1333m、下はやまなみハイウェイ900m前後(ともに参考図)。
b0211800_20123318.jpg


やや未練だが。。
[PR]
by ichiro82 | 2011-11-21 19:59 | Comments(8)
来週に迫った「学会出張」の準備などを行う。
リクセン系バッグにパッキングを行いポケロケに装着し、走行性能はどんなものかと、軽くご近所を回る。
「長征一号あるいはポケロケ家出Ver.」
b0211800_1650978.jpg

取り回しの違和感はそれほど無し、まぁそれなりに走ってくれそう。
来週はこいつに乗って九州の予定。

では皆様、行って参ります。
[PR]
by ichiro82 | 2011-11-20 16:57 | Comments(8)
先日気分転換にポケロケのバーテープを白に交換。
芦屋の某ロード屋にて。
作業の間に店内を見ていて気になったのが「白のブレーキフード」この際いっそ共にと考えたが、あいにく新型アルテに適合の品が無くその時は断念。
b0211800_13212721.jpg

しかるに昨日の出張時に見つけて購入、雨の本日に交換作業に着手したところ。
b0211800_13212367.jpg

そもそも全く外れる気配が無し。
某ロード屋の店員さんは「新型アルテならワイヤー干渉もないですし、スポッと外してカポッと取り替えるだけッスよ」とか何とか宣わっておられたが。。

思い出すのはこのシーン。
b0211800_1334420.jpg

1990年当時は「女の出産てあれくらい痛いのよ」とか勝ち誇ったように誰かに言われたような、言われなかったような。
某ロード屋店員さんのおかげで古い話を思い出すことが出来た、でも情報は正確に。
[PR]
by ichiro82 | 2011-11-19 13:34 | モノ評 | Comments(0)
本日は朝から東京に出張。
b0211800_20461793.jpg

某公的給付制度の関係者会議。例の「年金のすったもんだ」とかもあってか10年以上ぶりの開催とのこと。
官を床柱にロの字の机を囲み「しばらく手入れしていない分かなり時代にそぐわなくなりつつある制度をどうするか」とかの議題に花が咲く。
せっかくなので半日かけて来た分くらいは喋らせていただく。
b0211800_20462115.jpg

クールダウンに本日のお土産、新宿ワイズで買った逸品。
b0211800_20462369.jpg

家族用の「東京ばな奈」とかは、あまりの混みようにダイエットを兼ねてスルーしましたとさ。
[PR]
by ichiro82 | 2011-11-18 20:55 | Comments(6)
朝が少し寒くなってきた中、いつものルートで出勤。
b0211800_1210344.jpg

しばし足を止めて南下してきた紅葉前線の先兵達を眺めていると、例の方と久しぶりにすれ違う。
ゴル・・もといデューク・ゴルゴダ氏(年齢・国籍不詳)。
b0211800_12103976.jpg

笑顔で撮影に応じつつも例によって出で立ちには一分の隙もなし。
しかもしっかり民家を背にして背後に他人の立つ余地を与えない、見事な立ち回りを「これでもか」と見せつけられる。

ちなみにこちらは若かりし頃の氏の「出勤風景」。
b0211800_12335859.jpg

劇画家で氏の専属伝記作家であるさいとう・たか○さんの手による肖像画。
仕事上のポジション変化と共に携行品にも多少の変化が見られるが、「フアッション・ポリシー」的には不変の何かが伺える。

冬の峠には今でもここまで必要、という事か。
あと、鉄好きも変わりなしか。
[PR]
by ichiro82 | 2011-11-17 19:20 | Comments(4)