ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

カテゴリ:ポタリング( 72 )

乗鞍2ndの翌日は朝夕の時間を利用して高山市内ポタに。
事前の予報とは違って結構晴れて得した気分。
b0211800_195657.jpg

郊外の渋い暖簾の味噌屋とか。
b0211800_19563634.jpg

小商いの見本のような、小さな小さな児童書書店とか。
b0211800_19571235.jpg

そうした民度の高そうな旧市街を石清水の用水路が囲む。
b0211800_19574139.jpg

有名な朝市も毎日開催。
b0211800_19575527.jpg

朝市の賑わいから川を北に向かって下ると、じきに閑静な自転車道が。
b0211800_19581479.jpg

この川に沿っても用水路があり。
「朽ちかけたトタン屋根の小屋」は昭和40年代の記憶を彷彿とさせてくれて、妙にジンと来るものがあり。
b0211800_19583353.jpg

また中心街に戻って、高山陣屋では神戸ではまず見なくなった白人の観光団体が。
b0211800_20283424.jpg

郡代の居間から庭を見て一息。
b0211800_2024290.jpg

陣屋を出て直ぐの旧街道「さんまち通り」の家並みは一番の観光地。
b0211800_18181490.jpg

ここの名物、飛騨牛にぎり寿司は500円。
関西人からすると、寿司飯がやや柔い印象。
b0211800_203883.jpg

と、いったところで夕餉の時刻になったので、駅前に戻って目星を付けていたカレー屋に。
「弱尊(Jakson)」、ソーセージカレー1200円、何故かスプーンでなくフォークで食べる。
・・見た目のインパクトからすれば、味はまあ普通、半分ハヤシライス気味の甘口。
b0211800_2034635.jpg

食べている間に日没に、その後のさんまち。
まだ7時前だが閑散とした状況。
b0211800_2052195.jpg

だがそれも一興、良い画が撮れる。
(やはり暗所に強いRX100、買って正解)
b0211800_205570.jpg

最後に例のRed Hillにも寄ってから宿に帰る。

・・地方の小都市ではあるものの、世界遺産も要する国際的な観光都市との性格も持つ。
そうした特徴もあって旧市街は賑やかで、周辺も手入れされていて寂れた感もそれ程なく、山懐に抱かれたのんびり感が漂う良い街であった。
ただし冬の寒さは半端なく、11月から4月まではオフシーズンを「耐えて偲んでいく生活」とのこと。
乗鞍峠も10月上旬から降雪があるそう。
関西の豪雪地にありがちな幹線道の「雪溶かし放水設備」なども全くなし、凍るとかえって危険なそうで。
瀬戸内気候で冬もダラダラと過ごす神戸市民としては恐縮至極であった(北区はそこそこ寒いが)。

こうして遅めの夏休みの乗鞍・高山ポタは無事終了。
翌日日曜日は、折からの台風18号に先行しようと早めに帰路に就いた。
[PR]
by ichiro82 | 2013-09-19 17:06 | ポタリング
相変わらず頑張っている糖質制限、最近のおやつはこれ。
b0211800_1937196.jpg

66kcalで炭水化物は実に0.6g、3個食べてもちょっとしたスナック1袋分のカロリーで、しかも糖質に至ってはほぼ無いが如し。
こんなモノを食いながら周囲を見回すと、粋な姐さんがカメラを構えていたりとか。
日頃の労苦をしばし忘れさせてくれる一時。
b0211800_1942217.png

とか言って和んでいる間にも、「秋の日はつるべ落とし」の前哨戦がすでにスタート。
良い感じで夕焼けが進む。
b0211800_19434427.jpg

自転車シーズンも、ようやくスタートの感触に。
さて、この秋はどこに行こうか。
[PR]
by ichiro82 | 2013-08-21 19:47 | ポタリング
8/3の土曜日は神戸花火大会。
日中にブロで界隈を巡ってみる。
ハーバー・ランドの界隈は立ち見の自由空間、お陰で昼過ぎには場所取りのシートがあちこちで花開いていた。
b0211800_1645440.jpg

その東隣、メーンステージとなる第一埠頭には整然とパイプイスが。
こちら有料で、1席3500円とか。
正面に発射台を望んで、延々と席が続く。
b0211800_16453026.jpg

回り込んでのポートアイランド、こちらはまだ人数は少ないものの町を背景とした花火を狙ったカメラの方々が場所取りに余念無し。
b0211800_16461640.jpg

と、いった辺りを巡視したのが午後の2-3時ごろ。
表題にあるように、何となく祭りを前にした浮わっつき感が周辺に立ちこめていた。

表題と言えば、元京大教授の発案者。退官した後どうしているかと思ったら、まだ河合塾系の施設でしぶとく活動しておられる様子。
b0211800_16383589.png

御年82歳。ここ20年ほどの評価は同門の笠○嘉氏に後れを取っている感があるものの、一時代を築いた精神病理学者としてまだまだご壮健な様子は恐悦至極の至り。

・・ちなみに本番の方は、これを書き終えてうたた寝している間に、綺麗に終わってしまってましたとさ。
[PR]
by ichiro82 | 2013-08-03 20:37 | ポタリング
強烈な太陽光線のお陰か、なかなか良い画が集まったので、2幕構成にした東京出張。
後半はこんな感じ。

渋谷の宿を7時半に出て、1時間ほどで北鎌倉に。
単なる普通の鈍行列車だったが、何故か2両ほどのグリーン車があり。
北鎌倉は無人駅に毛が生えた程度の小さな駅だった。
b0211800_17544133.jpg

山際の多分有名なのだろう寺の脇を何件かかすめて、鎌倉市街に南下する。
b0211800_1755085.jpg

じきに着いたのがこちら、鶴岡八幡宮。
ちょうど七夕の装飾か、派手な幟がそこここで目立つ。
b0211800_1755927.jpg

まだ9時前で人も少ない。
狛犬が何となく円谷プロ風。
b0211800_17551868.jpg

エリ巻き怪獣ジラース。
b0211800_20394975.jpg


・・階段を上りきった本殿前から市街を眺望するとこんな感じ。
1日続いた強めの南風に幟がはためく。
b0211800_17552188.jpg

八幡宮の隧道では骨董・仏具系の市場が立っていた。
まだ朝の光なので、コントラストがよろしい。
b0211800_17552629.jpg

八幡宮のすぐ東にある頼朝の墓は、訪れる人も少なく閑散。
b0211800_17553232.jpg

民家の軒先をかすめて走る事で有名な、こちらの電車もタイミング良く撮影。
b0211800_17555161.jpg

後はこんな観光地にももちろん立ち寄る。
鎌倉大仏、錆びや太陽光線と影の具合にもよるのだろうが、関西あたりの柔和一辺倒の仏とは少し変わった趣。
「武家の仏」と言うことか。
b0211800_17554186.jpg

何となくこんな人をイメージする(ネットから拾った画です)。
b0211800_18143658.jpg


・・・といった感じで市街地を回った後は、海岸線に出て西を目指す。
サザンの歌の如く、先に見えるのは江ノ島。
b0211800_17561844.jpg

その江ノ島に渡ったところの公園でベンチを見つけて少し休憩、と思ったが、あまりに熱くて休息にならず早々にまた走り出す。
島内も本通りは大変な混雑だが、1-2本路地に入ると割と閑静。
70代とおぼしき男性がシャツを汗で濡らして黙々と水彩画を描いておられた。
b0211800_17562668.jpg

道中で他にも数人見かけたが、なかなか良さそう。
将棋や釣りの様な基礎知識やマナーもほとんど要らないし、家にいなくて昼食も作らなくて済む奧さんが喜びそうだし、割と結界が張れていて雑踏の中でも1人の世界に入れそうだし
人生の秋にはそんなのも良いのかな〜、とか思いながら藤沢駅から輪行撤収とする。
[PR]
by ichiro82 | 2013-07-10 19:32 | ポタリング
先週の土曜は東京で勉強会に出席。
場所は渋谷、東京駅からの行程のちょうど途中にあったこちらに立ち寄る。
靖国神社。
何だか日本には珍しい、ヨーロッパの将軍風の銅像と思ったら、主は大村益次郎。
維新十傑に数えられる偉人で、京都で暗殺されたのが45歳と。
b0211800_17322133.jpg

やたらと快晴で猛暑と思ったら、この日で梅雨が明けたとのこと。
本殿では英霊に敬意と感謝を表して、賽銭箱に生涯最高金額を投げ込む。
b0211800_1728296.jpg

その後熱い中走り続けてフラフラになり、代々木公園脇だかのベンチで少し休養。
b0211800_1740179.jpg

と思ったらカフェ前の路上駐車にこんな高級車が鈴生り、さすがは東京と感心する。
b0211800_17413982.jpg

勉強会を終えて宿に、明日も良い天気になりそう。
b0211800_17284081.jpg

と、いったことで梅雨明けのピーカンに行ってきた東京出張。
翌日の顛末についてはまた後日に。
[PR]
by ichiro82 | 2013-07-08 18:22 | ポタリング
伊豆沖に居座った台風3号のおかげで、巻頭のみ長雨状態だった先週に、4泊の長丁場でその関東に滞在。
水曜日の某研修会の後で金・土と学会に参加する。

東京駅では小雨、研修前の昼食はふらりと立ち寄ったこちら「天鶏餃子房」神田の裏通り。
冷やし担々麺を注文するが大変美味。
幸先がよい。
b0211800_14432762.jpg

研修後は浅草近くの宿に。
b0211800_1443358.jpg


明けて木曜の朝は、しと降る雨の中を浅草から北千住へ。
東武鉄道で日光に。
お目当てはもちろんこちら。
すでに神域ということか、参道には屋台なし。
b0211800_14441256.jpg

有名な陽明門。
門の向こうにチラ見えするのが拝殿で、昔は5万石の大名以上でないと上がれなかった場所。
b0211800_16191645.jpg

かの有名な三ザル像。
7枚ほどの猿の成長過程の画の1枚、若い方から確か2枚目。
年齢的には成長期辺り相当で、成る程「10代前半で元服」とかの時代には、少年期にもかような素養が求められていたのかと、職業的には興味深い。
b0211800_14445324.jpg


その後日光を後に鬼怒川温泉へ、かような広域林道を中心に走る。
天候はぱらついていた雨もやみ、曇り。
b0211800_1445291.jpg

2時間ほどで到着、渓流に沿った大規模温泉ホテルが林立する。
b0211800_14453016.jpg

某チェーン系の温泉ホテルに逗留、もてなし感やバイキングの朝・夕食もかなりの水準だった。
[PR]
by ichiro82 | 2013-06-17 17:42 | ポタリング
海外通販でポチっていた3Tのカーボンハンドルが到着したので、金曜日の夕方にライドワークスで装着して戴く。
明けて土曜日に六甲山へ。頂上は目指さずに外周を反時計回りで回るコース、まずは武庫川自転車道を北上して宝塚から有馬街道に。
最近いわゆる「四十肩」か、右肩の疼くような痛みに悩まされていて、その症状緩和にどうかと導入した次第。
正直あまり期待していなかったが、効果はバツグン。
特にコンパクトハンドルなので下ハンが握りやすくなり、結果登り坂や向かい風で今までとは比較にならないくらいに下ハンを多用に。
調子に乗って岩谷峠にも遠征、こちら登り口。
b0211800_19153623.jpg

そしてこちらは450m程の峠を少し越えた辺り。
b0211800_1921425.jpg

その後は呑吐ダムの縁を通って南下。
その後の昼食はこちら
スペシャル定食1350円がこんな感じで、他にご飯と味噌汁、あとかなりしっかりした生野菜のサラダが付く。
b0211800_1922196.jpg

場所的には神戸市北部のゴルフ場銀座の入口に位置していて、彼らに焦点を合わせているらしくメニューは結構ガッツリ系、と見せかけて実は薄味で野菜だくさんの健康系。
ポイント高いか?

昼食後はそのまま南下して海際、ハーバーランドに寄り道。
何だか自動車のイベントをやっていた。
こちら気になったトヨタのEV、単座でスクーターチック。
b0211800_1922427.jpg

側面からはこんな感じ、ドア部分はビニール+ナイロン製、ジッパーで開閉するらしい。
何かいい感じ。
b0211800_19294069.jpg


といった感じで半日走って、午後3時に帰宅する。
昼食込みの6時間で90km強、これってポタ会用に使えそうな気が、皆さんどう?
b0211800_1913558.png

[PR]
by ichiro82 | 2013-05-18 19:35 | ポタリング
赤穂自走イベントの後も、週2ペースでマメに自転車通勤はこなしているモノの、先週末は東京で雨に祟られたりで大したネタもなく、久しぶりの投稿。
なるべく月1ペースでは通うようにしている再度山ルート、本日通勤時に走る。
b0211800_12112457.jpg

午前8時前の時間にかかわらず、けっこうな温度でそろそろ羽虫も出て来ている。
でも新緑はたいへん美しい。
b0211800_12112720.jpg

そろそろジャージも半袖、そしてじきに暑さと闘う日々になるのだな〜、と。

そろそろついでで。
実はうちのマドンも3年半なので次のフレームをと、某○ナレロや○イムのトップ下辺りを物色していたのだが、こうしてみると全然調子も良いし夏のシーズンオフも見えてきた?ので、やっぱり当分このまま乗ることに変心ちゅう。
[PR]
by ichiro82 | 2013-04-25 19:11 | ポタリング
この土曜日は午後遅くに京都で会合があり。
「朝からちゃんと出て行っといて」と次女には言われるし(友人を招いているらしい)、天気も良いので、かようなルートで自走で京都を目指す。
b0211800_20362311.png

池田のあたり、遠くに見える山を越えるルートになるらしい。
b0211800_20403048.jpg

国道423号が中心となるが、基本は片側1車線の旧道。箕面と亀岡という大阪と京都のそれぞれ郊外を上手く結ぶルートで、何気に車量は多い。
あんまり手入れは良くなくて、路肩は結構荒れている。
b0211800_2038402.jpg

最高で標高は400m程度、斜度は5%以下ばかりで、何となく緩い登りが続いていると思ったら頂上に。
その頂上当たりもこんな感じで田んぼが開けていて、「峠」といった感でもない。
b0211800_20384637.jpg

途中の集落のマーケットの客寄せハクセイ。
b0211800_20384447.jpg

その後亀岡で国道9号のこれまた旧道に入ってしばらくで京都市に。
その京都の手前のトンネル、車道と分けてくれているのが有り難い。
b0211800_20385052.jpg

4時間ちょっとで70数kmで京都に、ちょうど昼時でランチはこちらに。
上京区のキッチン・パパ、某○ZUNU部長がブログで「神戸の洋食屋は全て討ち死に」と絶賛されていた店。
地元の名店らしく、土曜の昼時はかなりの混雑。
30分ほど待ってやっと席に着ける。
頼んだのは本日のスペシャル・ランチ1000円程(ご飯おかわり自由)。
b0211800_20385597.jpg

そして肝心のお味は、たいがい空腹だったのでチャッチャと美味しく戴けた。
その後鴨川べりで軽〜く昼寝して会合に参加する。

道中拾った小ネタはまた次回以降に。
[PR]
by ichiro82 | 2013-03-16 20:56 | ポタリング
今回はほとんど宿と学会会場の往復に終始したが、朝や夕方に界隈を走っていたので、その時のスナップなどを少しメモ代わりに残しておこう。
まずは熊本城の天守閣から南西方向を望む、山は金峰山というらしいが、これが境になって市内中心部からは海は全く見られない。
b0211800_22283134.jpg

熊本城が市内の中心、顔であり、加藤清正公の遺産とするなら、こちら水前寺公園は後を継いだ(清正の死後転封となった加藤家に変わって乗り込んできた)細川家の庭園。
市内の外れ。
何となく「後釜サン」といった感じが否めないか。
b0211800_22283425.jpg

市内中心部には上町と下町という大きなアーケードがあって中々の賑わい、その外れにはこんなレトロ系の店も。
b0211800_22284620.jpg

こっちはちょっとやり過ぎか?
b0211800_22285156.jpg

ちょっと郊外に出てもまだまだ住宅街、「すぐに田んぼが見えてくる」といったことはなくて、さすがは75万人都市。
球磨川の支流に沿って郊外にしばらく走ると、土手沿いの良い感じの道に出る。
b0211800_22285973.jpg

ベトナム戦争時代の遺物か?店は衣料品店らしい。
b0211800_22285623.jpg

と、まあこんな感じであちこち流していたが、重い荷物をフロントバッグに入れての道中に、ブロが悲鳴を上げてこちらが破損。
週末に治しに行くことになりそう。
b0211800_2229330.jpg

[PR]
by ichiro82 | 2013-03-09 21:33 | ポタリング