ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

カテゴリ:ポタ会( 56 )

先週の週末派、梅雨の隙間を縫うように数名で淡路島に1泊のポタ会に。
半周80km程のコースに負荷をかける為に、北端の尾根筋から花さじきを目指す。
こちら緑の眩しい花さじき公園。
b0211800_18371192.jpg

その後も尾根筋の県道を巡る。
のんびりした里山の風景が長く続く。
意外と淡路の山は深いと感心させられる。
b0211800_18365875.jpg

泊まった宿はTOTOの保養所、1.5年ぶりか。
安藤建築としても有名で、確かに窓からの風景も絵画のよう。
b0211800_18363648.jpg

絶品だった夕餉より、こちら鯛そうめん。
思わず麺もお代わりさせて戴く。
b0211800_18361860.jpg

翌日は軽めに流して昼過ぎに明石に。
クロマメ会長が発掘の、昼からやっている勉強部屋で反省会に。
こちらのエビが絶品だった(何と1人3匹)。
b0211800_1836276.jpg


その後輪行で帰宅するが、何と屈辱の電車で完全寝入りをしでかしてしまい、それでも何とか住吉駅に辿り着くが、リクセンのフロントバックを車内に置き忘れ。
1日強行方不明だったが、そこは日本、某駅で無事発見されて手元に戻る。
GRのカメラやSONYのナビも無事帰還する。
という事で、本日の更新となりました。

参加の皆さんお疲れ様でした。

ちなみに小生は明日から週末まで北関東に研修と学会の出張。
「ブロでも持参して」と思っていたら突如の台風で、どうなる事やら。。
[PR]
by ichiro82 | 2013-06-11 18:57 | ポタ会
この週末の12(日)は自転車研の副所長の企画で、北琵琶湖のポタ会に。
エタノール班の両名との計4人で。
50km程の平坦コースという事でのんびりモード。
いきなり湖畔の茶店で一息。
b0211800_19533429.jpg

気持よく汗がひいて行くくらいの涼しさの中でのんびりと長浜を目指す。
b0211800_19533691.jpg

とは言うものの10kmを優に超えて延々続く終盤の湖岸道には、空腹もあり一同かなりげんなり。
そんな中で午後2時前にようやく目当ての店に到着。
かような江戸前寿司のコースで遅めのランチを摂って、その後は長浜駅から輪行で帰還する。
b0211800_19533971.jpg


参加の皆様、お疲れさまでした。
b0211800_2074688.jpg

[PR]
by ichiro82 | 2013-05-13 20:08 | ポタ会
いささか旧聞だが、先週の木〜金に淡路島1泊ポタ会。
例によって自転車研の正・副会長と。
と、言っても小生は午前中の仕事をこなして、午後から参加。
急ぎ水仙郷ルートへ。
b0211800_1903928.jpg

やや寒いが、その分黄砂も全く無く良い景色。
2番目の峠、劇坂の辺り。
b0211800_1904336.jpg

何とか日没前に阿那賀の宿に到着。
気を利かせてくれた店主が、3階の一番見晴らしの良い部屋を提供して下さる。
その部屋前のベランダからの景色。
b0211800_1904846.jpg

ただし3階まで上がる階段が、売り切れ状態の足に相当こたえた(トイレは部屋にあったが)。

夕食はこの宿恒例の「平日限定イタリアン」。
鍋が中心になり、量に負けて食べきれない休日の料理に比べると、最後まで食べきれる量で尚かつ手間も更にかかった料理の数々を堪能する(休日のコースも相当レベルが高いが)。
こちら煮魚ではなく何とかのアクアパッツァも、美味しくいただいた。
b0211800_1905432.jpg

ということで、楽しいGWのイベントと相成る。

追、翌日は研究所のエタノール研究部門の2名と合流して北上。
午前中から実地試験に勤しむのがこれまでの慣例だった2名だが、今回は最終版の反省会までノン・エタノールを徹される。
研究部門の看板も返上か?
こちら旧エタノール1号氏が最近組み上げた逸品。
b0211800_193110.jpg

高性能かつ完璧なセッティング。
確かにかような品を扱っている時に、おちおち酔ってはいられません。

参加の皆さん、(少し遅れましたが)お疲れ様でした。
[PR]
by ichiro82 | 2013-05-07 19:23 | ポタ会
日曜日にクロマメ会のポタに参加、10時に立野駅集合。
朝6時に自宅を出て、自走で竜野を目指す。
朝9時、姫路に入るあたり。
新たに装着のC24のデュラはたいへん軽快で、平均速度が2-3km増した感じ。
b0211800_16402385.jpg

無事に9時55分に到着、目指したのは七曲がりのかの名店「まるよし」。
本日は3000円のコースだが、相変わらず薄味の絶品。
堪能する。
b0211800_16442381.jpg

と、このままだと単なる田舎で集合したオッサン・オバサンの昼食会になるところだが、「クロマメ自転車会・百萬円倶楽部」の面目を保つべく?某Sゾウさんが持ち出してきた新兵器がこちら。
マグネシウム製で本邦まだ10数台。
ロゴは「CITYNHK」の誤植ではなくて「スプートニク」と読むらしい。
b0211800_16443069.jpg

成る程確かに。
b0211800_16443286.jpg

絶好の天気の中七曲がりを走って、その後は〆に砂越の峠まで超えて赤穂に入り、最近躍進著しい赤穂パンに立ち寄ってから、夕方駅から輪行帰宅する。
ちなみにこのどう見てもパンの買い出し隊が「百萬円倶楽部」のお歴々。
〜三千円倶楽部への名変も近いか?
b0211800_1644348.jpg

まぁともあれ参加の皆さんお疲れさまでした、またよろしく。
[PR]
by ichiro82 | 2013-04-15 17:00 | ポタ会
先週末は自転車研究所の正副所長と淡路島に。
行きしなは小生のみ別コース、昼から上陸して大回りで阿那賀の宿を目指す。
という事で約3年ぶりのこちら、何だか周辺のカンバンが増えていた。
b0211800_19294913.jpg

いわゆるフル・アワイチのコースに(一応は)なり、4つの峠越えが待っている。
2つめの峠を越えてからの内陸コース、菜の花畑。
b0211800_1930561.jpg

こちら福良の街の手前、3番目の峠。
このあたりで「日帰り1周でなくて本当に良かった」とか考える足の売り切れ状態に。
b0211800_19295941.jpg

何とか90kmほどで宿に到着、追い風に助けられての所要時間4.5時間は、まあこんなものなのか、あるいはもう少し頑張りましょうか。
とりあえずは「まぁいいか」という事で、夕方からは宴会になだれ込む。
b0211800_1930812.jpg

参加の皆様、お疲れさまでした。

追、翌日は宿の山手にある別荘地に「お家見学」。
何やら近代建築風の新居を前に喧々諤々の両氏。
b0211800_19301586.jpg

・・ちょっと見ない間に太ったり痩せたりと、共にいい年して忙しそうであった。
[PR]
by ichiro82 | 2013-03-25 19:49 | ポタ会
前日の夜は12時過ぎに寝入って、この日は7時過ぎに起床。
黒豆会長は朝6時には起きて、我々のために朝食の準備に勤しんでおられたらしい。
感謝。

そうして作られたカレーと豚汁の朝食を美味しくいただき、研修館の撤収を済ませて10時に走行開始。
(残念ながら朝食写真は撮り忘れ)

この日は南下して七曲がりの室津の漁港を目指す。
途中、揖保川を渡るシンプルな吊り橋で記念撮影。
このサイズの吊り橋をこの人数で歩くと、揺れるというより大きくたわむのが伝わってくる。
b0211800_19544856.jpg

到着した室津の漁港はこの時期牡蠣で非常に有名。
それだけでなく観光にも力を入れているご様子で、石畳に替えられた通りにはゴミ一つ落ちてない。
そんな漁港の本通りの中程にあるこちらの店で昼食に。
b0211800_9261664.jpg

こちらもクロマメ会のセレクトだったが、非常に美味。
中でもこのエビの唐揚げは頭から全て食せる逸品だった。
b0211800_1954577.jpg

(後段さらに美味しいオコゼの唐揚げも出たが、撮り忘れ)
2時間ほども昼食に費やして店を出ると午後3時。
立ち寄った近くの神社は西日に映えてなかなか厳粛な雰囲気に。
b0211800_1955048.jpg

その境内で寛ぐ我がメンバー達は、まるでデイサービスの帰りのよう。
b0211800_2042386.jpg

とか言いながら寛いだあと、市場によってお土産などを仕込んで相生の駅を目指す。
一串300円で売っていた干し魚。
土産にして持って帰ってこの日の夕食のメインになった、、まぁ普通にメザシだった。
b0211800_1955662.jpg

午後4時過ぎ、室津を出る頃の西の空。
少し遅くなってきたとはいえ、あと1時間ほどで日没の雰囲気。
b0211800_1955924.jpg

こうして夕方5時過ぎに駅に到着、折良くやってきた新快速で神戸に帰還する。

参加の皆様、お疲れさまでした。
クロマメ会長、ならびに奥様、娘さん。お世話になりました、ごちそうさまでした。
b0211800_19552543.jpg



[PR]
by ichiro82 | 2013-01-23 18:25 | ポタ会
土・日と宍粟の研修館を使った、クロマメ会なる知人の集まりに参加。
朝は7時半に家を出て、六甲山を越え自走で西を目指す。
朝9時前の呑吐ダム近辺。
非常に寒いが良い天気になりそう。
b0211800_19271993.jpg

六甲山を超えると、50km程も平坦地が続く。
こちら加西のあたりか、ため池には立派な氷が張っている。
b0211800_19272321.jpg

寒さや疲労と時間調整の目的で、姫路の外れでこんな温泉にも立ち寄る。
b0211800_19392942.jpg

湯冷めでしんどいとか思う暇もなく、後半30km程の丘陵地帯に突入。
途中で見つけた「空き地の土管」、昔のアニメではマスト・アイテムであったが実際に現物を見るのはかなり久しぶりの気がして、つい一枚。
b0211800_19273245.jpg

とか言っている内に宍粟の研修館に到着。
クロマメ会長がこの日のために数日前から準備してくれていた数々の料理を堪能する。
こちら数ある中でも一押しの「チーズ鍋」、白菜・豚肉・ハム・コンソメスープにカマンベールチーズを一個丸々載せて作るらしい。
b0211800_19274464.jpg

こうして仲間との下らなくて実りもないが楽しい会話で夜が更けていく。
b0211800_19274781.jpg



宍粟の合宿、翌日編につづく。
b0211800_19275191.jpg

[PR]
by ichiro82 | 2013-01-21 19:54 | ポタ会
明日はクロマメ会の宍粟のキャンプ。
日の出後は気温も上がりそうなので予定通り自走で行くことに。
幹線道は外して若干ルート変更。
b0211800_19111043.png

仕事帰りにこちらに立ち寄ってお土産も仕込む。
b0211800_1911721.jpg

後は馬と防寒対策をしっかり準備して、明日が楽しみ。
遠足の前日みたいな。
[PR]
by ichiro82 | 2013-01-18 19:16 | ポタ会
今週末の天候がだいたい見えてきた。
幸い昨日のようなバクダン低気圧云々でもなく、穏やかに経過する模様。
b0211800_1631723.png

という事で今週末のクロマメ会の宍粟キャンプは自走で行く方向で検討中。
(会長、今年もお世話になります。)
ざっとこんな感じの110km、はじめに六甲山の峠を越えればあとは傾斜は穏やかそう(峠までは通勤コースだし)。
b0211800_16311063.png

馬はポケロケ、7〜8時に家を出て、昼食は小野か加西あたりか、、などと今から検討中。
こういう時間がまた楽しい。
[PR]
by ichiro82 | 2013-01-15 18:51 | ポタ会
日曜日に知人6名と明石の大久保〜六甲道と、主に海際の名所を巡るポタ会に。
風呂敷輪行という新たなジャンルを切り開いた勇者や、
b0211800_19145215.jpg

ハッセルブラッドの大判カメラを持ち込む剛の者、
b0211800_19445921.jpg

あるいはそこに群がる有象無象系の方々と参加。
(右から順に有象・無象・S象と)
b0211800_20444846.png

カレーを食ったり港や神社に行ったりしながらダラダラと東に走る。
b0211800_1947817.jpg

b0211800_2134041.jpg

夕方からは王子公園近くで反省会に。
b0211800_1948950.jpg

参加の皆様、どうもお疲れ様でした。
今年もよろしくお願いします。

おまけ。
ひとり別の乗り物の某氏、ブロンプトンも所有している。
案内に入れてあった、平坦・40km弱・坂無し、など数々のブロ使用のキーワードを「物ともせずに」ポケロケで参加。
でも楽しんでいただけたようで何より。
b0211800_195516.png

[PR]
by ichiro82 | 2013-01-07 20:04 | ポタ会