ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

28Tの誘惑

春のシーズンを前にあちこちの自転車乗りが、新車・新兵器に手を出しているのをネットで見ていて、ついポチってしまったのがこちら。
WH-9000-C24-CL、小生初のDura-Ace。
合わせたスプロケはアルテグラの11-28T、先日までの手組のが12-27Tだったので、また一枚分日和った格好。
b0211800_14155091.jpg

前日に届いたホイールを早速装着して土曜日は試走に、西宮から県道82号で六甲山を越えるルートに。
標高は600m弱で「900mの頂上よりはだいぶ楽」となめてかかると、なかなかの剛坂。
こんなつづら折れの後は、
b0211800_14182365.jpg

すぐにこんな看板にも遭遇。
当然のように28Tが活躍、前輪が浮きそうになるほどの勾配だがそれなりに何とか登れる。
b0211800_1416989.jpg

やっと峠を越えると必然的に日陰が多く、こんな場所もチラホラと。
b0211800_14161213.jpg

凍結に注意しながらゆっくり下る。
ここまでローディーは全く見かけず。

峠を下りて蓬莱峡方面に向かうと、宝塚から上ってくるロードと10台近くもすれ違う。
どうやらこちらが冬のメッカらしい。
景色も良いし。
b0211800_14161596.jpg

宝塚に下山後は武庫川サイクリングロードと国道2号線で帰還。

これだけ乗っての新ホイールとスプロケの印象は
・27→28Tだけではない軽量化と高性能化を実感、登りだけでなく、やや大げさだが平地巡行が軽い下り坂のように感じられる時もあったほど。
・前の手組と比べても案外柔らかい(雑誌に「硬いフレームを柔らかくする」と言った評があったが、何となく分かる)
・通販購入だが、商品としてメーカー出荷時点で万全の印象で、リムのブレなど不具合は全く無し
といったところ。
これで春を迎える準備も万全といったところか。
と思ったら、本日日曜はあまりの寒さにほぼ家の中で過ごす。
[PR]
by ichiro82 | 2013-02-17 15:28 | ロード