ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

nexus遅配について

久しぶりの自転車以外のモノ評、話題の7インチタブレットについて。
Apple・Amazon・Googleのネット世界で覇道を唱える3強がいよいよ自社製品を発売してきた。
次世代を占う事にもなりそうな品物なので、どんなものかとAndroid OSの練習をかねてGoogle製のnexus7を購入することに。
b0211800_15581650.png

10/10に申し込みをネットで行って「1〜2週間で配達されます」のメールをもらい、以来行儀良く延々待ったものの、何の連絡もないまま予定の2週間が過ぎたので、本日グーグルのカスタマーセンターに連絡してみる。

結果オペレーター嬢の対応は「人気商品でまだ発送できておりません、発送がいつになるか分かりません、申し込み後1時間を超えたので当方ではキャンセルできません」とのまさしく木で鼻をくくったような内容、しかも一々の返事に待つこと数分。
まあ一応は、迷惑をかけたので2000円のクーポンは11月以降も有効にしておく、との事ではあったが、それもこちらから確認しての返答。
ネットを見ると9〜12日頃の注文に集中して遅配が起こっているらしく、その後に注文した方からは「もう届いた」との報告があったりしている。後で気がついたこの事態に対してのオペレーターの説明は当然無し、この間10日強のメールなどでの連絡も無し。
こうなると返品だが、これも相当に困難。いちいちFedexから送りつけられてくるのを待って(シンガポールから送られてくるこの発送日がそもそもまだ未定だが)受け取り拒否にするか、あるいは奴らが宅配ボックスに置いていった場合には着払いでの返品の対応をする必要があるとの事。

最後に凄いのは、これだけ興ざめさせる対応をした後で電話口の担当者が「こちらの対応に関する数分のアンケートに協力願えませんか?」とのお願いまでしてくる事。
世界中から俊英を集めたと言われる天下のGoogleも、こと顧客対応窓口に関しては全くなっていない水準。
世界中の路地を撮影する暇があったら、顧客対応の技量の向上もしたらどうなのだろうと素朴な疑問も湧いてくる。
そんなこんなで、やっぱりiPad Miniにしようかと思案しだしており、この調子だとAppleの天下も意外とまだまだ続く可能性もあるか?
(腹が立ったので久しぶりの長文に)
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-29 19:10 | モノ評