ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

平尾台カルストと千仏鍾乳洞(学会ポタ4)

平尾台の地図を見るとポツンと記載のある千仏鍾乳洞、国指定天然記念物らしい。
土曜日の行程の途中でどんなものかと行ってみた。
b0211800_10375797.jpg

道の行き止まりの駐車場に自転車は止めて、そこからは徒歩。
こんな感じの急な下りを200m程進むと入り口に。
はっきり言ってSPD-SLなど本格系クリートの靴では無理、小生のSPDで何とかというところ。
b0211800_1038963.jpg

入場料は大人800円、看板にあるとおり途中からは足を濡らす事になり、その為のサンダルはタダで貸してくれていた(ただしロッカー代や足を拭くタオル代は別途有料)。
b0211800_10381243.jpg

いよいよ入った鍾乳洞、その入り口裏の景色。
b0211800_10381453.jpg

入り口の荘厳さに比べると、入ってしばらくの行程は「フーン」という程度。
だだそれが後半、水流に足を濡らしながら進む辺りになると俄然迫力を増してくる。
b0211800_10382211.jpg

ちなみにその後水流はどんどん増して、終点手前では膝までぬれる程度の深さに。
b0211800_1038207.jpg

この看板の先少しで終点、ライトが消えた先は本当に「闇」。
引き返す時しばらくは、「後ろの闇から何やら足音が・・」といった気分に。
b0211800_10382598.jpg

そんなこんなで鍾乳洞を出て、茶店で名物「カルスト饅頭」100円。餡は半つきのサツマイモ系、まぁ「名物とはこんなモノ」という味。
b0211800_10382980.jpg

狭いとこから出てくると、改めて荒涼とした台地の景色の広大さにしばし浸る。
b0211800_10383285.jpg


と、まあこんな感じの観光地。
個人的にはなかなか良かったので、「北九州に行くなら平尾台、平尾台に行くなら千仏鍾乳洞(ただし靴には注意)」と勧めていこうと思う。
[PR]
by ichiro82 | 2012-10-11 12:18 | ロングライドイベント