ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

平群の喫茶店

また先日のポタ会ネタ、昼過ぎに立ち寄った平群の郊外にある喫茶店。
今時珍しい「哲学」の文字が自然と客の襟を正させる。
そうなると背後の一見無造作に置いてあるゴムホースにも、実は深い思想があるのかと考え始める。
b0211800_11363367.jpg

店内に入ると玄関口のスペースでは季節感を先取りしたひな人形。
「すわ高級料亭か?(行ったことはないが)」とのインパクトで、たぶん客の2割はここでUターンして帰るだろう。
b0211800_11364175.jpg

何とか緊張に耐えて入室した店内はご覧の様。ロココ調など決して安くはなさそうな家具調度品が所狭しと並ぶ。
b0211800_1144573.jpg

オーナーにおかれては「地元マダム達の休息所に」とお考えの点もあろうかと思われるが、皆様お忙しいのかただ今の客は小生達自転車服装のオヤジ3名のみ。
ただ提供されるコーヒーは本格派、ホットケーキが付いて450円は良心的。
b0211800_1137269.jpg

圧巻はこちらのトイレ、立派なシャンデリアとこれまたロココ調のイスまで有り。そして便座の横で光り輝くのは何故かツタンカーメン。
b0211800_1137655.jpg

風水か?田んぼが売れて行ったエジプト旅行のおみやげか?

かように興味の尽きない施設であるが、今後は是非こちらの店など目指して精進と拡大を続けて欲しいものである。
鳴門の喫茶店「ウズカ」、400坪に400点のヨーロッパ・アンティークが展示してあるらしい。
b0211800_11562726.jpg

b0211800_11563415.jpg

まあ、こちらもオーナーが亡くなり迷惑施設となって潰れたとの話もあるらしいが。
[PR]
by ichiro82 | 2012-02-15 12:21 | モノ評