ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

ル・ボナー

六甲アイランドの革カバン屋さん、60代後半のご夫婦とおぼしき2人が営んでいる。
計画都市のモダンさながらも、冬の午後という事もあり場末感の漂う界隈に溶け込んだ店。
b0211800_16413190.jpg

革製品好きにはたまらない品々、カラフルな配色。
b0211800_16413658.jpg

試しに文庫本カバーを購入、こちらが申し出る前から、在庫の中より革の個性で好きなのを選ばせてくれる。どれも目立つキズ・シワもない品で、選ぶ必要がないくらい。
b0211800_16414311.jpg

軽くて文庫本ジャストサイズ、帯が付いていると入らないくらい。
長く持っても程よく汗も吸収してくれる感じ。
[PR]
by ichiro82 | 2012-01-10 18:46 | モノ評