ブログトップ

東灘からポタリング

akaihiaoih.exblog.jp

ポケロケ・ブロ・マドン、3台の愛車でどこかに出かけた時の記録など

BMW318Touring

2001に購入した自家用車、身銭切っては小生の3台目の所有車。
11.5万キロ走行し来年2月で11年目の車検の時期を迎える。
b0211800_85051.jpg

途中、停車中にリアワイパーが勝手に動き出したり、エンジン切なのに勝手にエアコンが動き出しおかげでバッテリーが何度もあがったりと、定評どおりの電気系の弱さを披露しながらも、これまた定評どおりエンジンとボディーの剛性に関しては優秀さを発揮、未だ一発でかかるしエンストもボディーの変なきしみ音も無し。
それとこれは嬉しい誤算だが、買って11年経とうとしても未だに「現行の一つ前のモデル」でデザインの古さも意外とそれほどでもない。
b0211800_2034346.png

「これはひょっとして意外と高く付くかも」と、現状認識と買い換えを視野にこんなところで見積もりを依頼、先日複数の担当さんをお呼びして品評会。
b0211800_20232136.png

出た結果は「5万円〜」。。
10万km走った10年選手への世間の評価は辛い。
足を引っ張ったのがインパネのエンジン警告灯の点灯。修理には20万〜といわれ5年間5万kmほど点灯したまま放置している状態、不都合出ないので直す気はないが評価額を相当落とした印象。
どうも車が不憫に思えて「世間がそう言うなら、いっそ壊れるまでとことん乗ったろうか」とか、変にやる気になってくる。

しかし見なおすと前回2年前ディーラーで行った車検費用は何だかんだで20万円。今さら5万円の車にその4倍かけるのもあれだし「ホリデー車検8万円」とか使ってみようかと思案中。
さてこの状態、皆さんどう思われます?
1.そのまま乗る+ディーラー車検
2.そのまま乗る+安車検
3.買い換え
(手放して自転車一本、はこの際なしということで)
[PR]
by ichiro82 | 2011-11-01 19:22 | モノ評